エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS チェンジリング

<<   作成日時 : 2009/02/22 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 6

画像権力は腐敗する。常に疑ってかかること…。

『チェンジリング』
監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド
出演 : アンジェリーナ・ジョリー 、 ジョン・マルコヴィッチ 、 ジェフリー・ドノヴァン 、
コルム・フィオール 、 ジェイソン・バトラー・ハーナー

物語:1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。(gooより)


感想:産後、重い映画は避けてたんですが、そろそろ物足りなさを感じてきました。
イーストウッドの映画は、「男の美学の世界では?」なーんて勝手に思いこんでいて、
これまでほとんど観たことがなかったのですが、アンジーが出てると言うことで観賞決定。

こんなにエグい話だったとは!
特に子どもに対する暴力モノが嫌だったので、ある意味一番避けてたものを観てしまったわけですが…

でも観て良かった!

日本でも最近、行政や政治家への批判はよく聞くようになったけど、
基本的に警察とか裁判所とか、「お上」は偉いという意識はやっぱり強いと思います。
というか、お巡りさんは市民の味方という意識の方が浸透してるでしょう。

そんな感覚の観客に「いや、お巡りさんは権力を持っていて、権力は腐敗することもあるんだよ」とこれほど分かりやすく伝えてくれた点がまず素晴らしい!

国家権力は国民が監視していかなければならないものなんですね。
この事件が起こったのは数十年前ではあるけれど、似たようなことはいつだってあるのだから。
同時に、国家が人を殺すとはどういうことか、その権限(死刑)まで与えてもいいのかと、
あの長い処刑シーンで問いかけている気がしました。


それにしてもイーストウッドとは、何者なんでしょう。
いや、本当に「男の美学」なんて言って失礼しました!

シングルマザーや、売春婦への偏見など、あの年齢の男性にしては極めて珍しく、
フェミの視点があるというか…。
クリスティンを丸め込もうとした刑事も、「たかが女一人」と思ったでしょうからね。

ある女性批評家がイーストウッドの作品には、「女性への尊敬と同時に畏怖がある」と書いてました。
まさしくそんな感じ。
きっと男親はあそこまで耐えられない…そんなことも描きたかったんじゃないでしょうか。


そして、権力側についた男たちの醜いこと!
それに引きかえ、子どものような連続殺人犯。
『ダークナイト』のジョーカーのように、彼は「純粋な狂人」。
名誉やカネを手にしたい訳じゃなく、ただ自分の異常な欲望を満たすために動いているんでしょう。
腐敗警察の方が憎らしく描かれていたと思います。


今回の作品では美女オーラを消していたアンジー。
だけどこちらを引き込み、感情移入させる演技力はさすがです!


それにしても…
あんなに広い家、羨ましい
精神病院に監禁されていてもクビにもならず…
ちゃんと評価してくれる上司もいるし。
日本のシングルマザーの方が、当時のアメリカより置かれている状況は厳しそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェンジリング
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/02/22 11:20
チェンジリング
柱のきずはおととしの〜♪ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2009/02/22 12:17
映画「チェンジリング」
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件〜 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/02/22 17:29
映画 【チェンジリング】
映画館にて「チェンジリング」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2009/02/23 09:37
【映画】チェンジリング
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/02/28 11:09
チェンジリング
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消す。それから5ヶ月後、警察が連れてきたイリノイ州で発見された少年は別人だった。だが、見知らぬ少年は、自分がウォルターだと言い張った。クリスティンが、「この子は自分の息子とは別人だ―」と訴えても警察は聞き入れてくれず―    監督 : クリン... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/03/01 23:34
『チェンジリング』
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、ガトリン・グリフィス■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 『7つの贈り物』を観たすぐあとに観る作品だったので、被... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/03/03 08:17
チェンジリング
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警察組織を題材にした映画は珍しくないので、今更驚くこともないはずだが、警察に助けを求めた一市民に、面目を保つ為に、本作のようなひどい仕打ちをしていたとは、真に信じがたく、フィクションであって欲しいと願いたくなった。 行方不明... ...続きを見る
Movies 1-800
2009/03/05 01:44
チェンジリング
チェンジリング’08:米 ...続きを見る
☆C'est joli〜ここちいい毎日を...
2009/03/05 22:55
チェンジリング
★★★★☆  信じられないが、これは1928年のロスで本当にあった話である。当時悪名高かったロス市警は、行方不明になったウォルター少年を探し出し、母親に引き渡すのだが…。シングルマザーのクリスティンは、自分の息子ではないと主張する。       しかしロス ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2009/03/08 14:03
「チェンジリング」完成度は高いが今日性には疑問
「チェンジリング」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー主演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、アメリカ、142分 ...続きを見る
soramove
2009/03/13 07:48
チェンジ・リング を観ました。
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。 ...続きを見る
My Favorite Things
2009/03/14 21:14
映画:チェンジリング
 久々に、たぶん1年以上ぶりに銀座で映画を観ることに・・・。知らない間に日劇がTOHOシネマズになっていて、14日だったので、TOHOの日ということで1,000円で鑑賞。最近はちょっとした繁華街に映画館が乱立されているので銀座で観る人って減っているのかと思いきや、かなりの人でした。と言うわけで、チェンジリングを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/03/22 21:03
チェンジリング 私がいまいちのめり込めなかった3つの理由(大ネタバレ)
タイトル:チェンジリング ジャンル:いろいろ/2009年/142分 映画館:TOHOシネマズ二条 鑑賞日時:2009年4月2日(木) 私の満足度:65% (緑が多く電車が走るロサンゼルスの街並みや、ローラース ケートでフロアを駆け巡る電話交換室、土曜日がお休みの小学校など当時の生活 感が伝わってきたのがよかったです。つかみはOK) オススメ度:65% ...続きを見る
もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画...
2009/04/10 00:27
「チェンジリング」(CHANGELING)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り替え子」、米、142分、C.イーストウッド音楽)。この映画は1920代に米国で実際に起きた事件に基づき、疾走した9歳の息子が5カ月後に保護されるが、別人であったことから、本物のわが子を取り戻そうと、警察の権力に屈することなく真実を追及しようと... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/08/02 06:17
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hiyoko_cloud/}もなんだか疲れてて、買い物に行っただけ。休んだ気のしない週末となっちゃいました{/face_ase1/} 来週もお仕事... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/10/10 10:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
子供たちに対する残忍さは目を背けたくなりましたけど、主眼をそこに置いてないところがいいですよね。
kossy
URL
2009/02/22 12:22
こんにちは♪
子供が行方不明になるっていう設定だけでゾーっとしました。
行方不明のような深刻な事ではなくても、ちょっと子供の姿が見えなくなるだけでなんともいえない不安を感じるものですから。
これは母親なら身をもって感じることです〜。
ミチ
URL
2009/02/23 09:40
kossyさん TBとコメントありがとうございます!
お返事が遅れて申し訳ありません。

この事件のこと、ネットで調べてみたんですけど、
性犯罪だったんですね…たまらないですよ。
被害にあった少年がなかなか名乗り出れなかったのは、
そういう傷もあったからでは。
事件そのものが主眼ではないけれど、そこに触れちゃうだけでも
苦しいものがあります…
aiai
2009/02/27 12:42
ミチさん いつもありがとうございます。
なかなかお返事できなくて申し訳ありません。

行方不明って、たまらないですよね。
「一生探し続けた」って、重すぎる悲劇です…。
チビは迷子になったことありませんが、
家の中でちょっと姿が見えないだけでも心配になりますから。
aiai
2009/02/27 12:46
aiaiさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
なかなかTBが反映しないので心配してました(笑)
kossyさんやミチさんと同じgooなのに僕のだけ遅い(笑)

足の方は何とか手術した切り口はふさがり、歩くことは
特に問題がなくなりましたが、医師からはしばらくは
必要最低限(僕のフットワークのいいことを心配して)の
歩きにしなさいと言われています。
それにしてもアンジー、素晴らしい演技でした。
この時代背景でしかも女性が悪の警察に立ち向かうなんて
この映画で表現されている以上の屈辱や苦労があったと
想像出来ます。
「HOPE」、それは大きな力となりましたね!
cyaz
URL
2009/03/03 17:36
cyazさん
TBの反映、コメントのお返事、毎回遅くてほんとに申し訳ありません〜

コメントは携帯に通知されるんで、すぐに拝見してるんですが、
なかなかお返事できなくてすみません。

足の回復は順調そうでなによりです(^^)
そうですよ、無理しないでくださいよ〜。

ママとしては、このHOPEは残酷だと思っちゃいました…
息子が生きていると信じたために、彼女は次の人生へのステップを
上がらなかったんじゃないかと思うんですよ。
行方不明は死亡より残酷です(泣)
aiai
2009/03/09 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チェンジリング エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる