エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS 子連れ結婚式☆便利システム

<<   作成日時 : 2008/03/12 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今月末、八ヶ月になったチビと一緒に結婚式を挙げることになりました
今やマタニティウェディングや子連れウェディングも珍しくない時代。
業者さんの理解もありますし、「子連れには、これは便利」というシステムも色々とあって感心します。

まず、チビの衣装はお色直しの着ぐるみも含めてネットで購入。
ひと昔前の、子ども服が高価だった時代ならドレスも値がはったんでしょうが、
今は5000円くらいから可愛いものがたくさんあります(^-^)。
着ぐるみはアカムスで購入して、アメリカから輸入。
ハロウィンがある国だけあって、ベビーにも様々な衣装が用意されてます。
特に着ぐるみが豊富で、てんとう虫、クモ、いも虫など、
「可愛い」を越えた、リアルなものが色々とありますよ(笑)
届いた現物も、なかなかちゃんとした作りになってます。
ちゃんと蹄もあるし。
画像

ただ、アメリカンサイズのせいかボディスーツ部分は長めなのに対して、
帽子は小さめです。
チビは平均的な身長に加え、頭は小さい方なんですがね…

式後の追記式当日までにチビの頭は少し大きくなったらしく、この帽子は小さくて入らなくなってました また、チビは当日ご機嫌が悪かったので、とても被らせてくれる状態ではなく…
頭に乗せる形でなんとか登場したものの、すぐに取ってしまいました。
それと、ただでさえ温かい会場の中では着ぐるみは暑かったみたいです。
すぐにぐーぐー寝ちゃいました


式の当日には、式場までシッターさんを派遣するシステムもありました
サニクリーン九州では、1時間あたり2000円程度でシッターさんを派遣してくれます。
式にゲストが幼児連れで来るのを嫌う新郎新婦もいるようで、それがもとで親戚と揉めたという話もネットでみましたが… 揉めるよりこういうシステムを利用すればいいのに。
全国的に珍しい制度なのかな
私たちは利用しようかどうか、まだ迷ってます。
チビは大人しいから、抱っこしていれば平気という可能性も高くて。
ただ、ゲストの中に3才のお子ちゃまもいるので、
その子のケアも含めてお願いしようかなと思っています。
その子のママである友人にも、ゆったりと楽しんでほしいし。

式後の追記チビを見てもらうため、お願いしました。
式の間の2時間くらいの間だけ…と考えていましたが、少しでも慣れた方がいいということで
準備の段階ふくめて5時間くらいお願いしました。
結論としては、お願いしておいてよかったです!
チビは興奮と、朝早く起こされた睡眠不足とで、終始ご機嫌ななめ
テーブル周りの頃はぐっすり熟睡していたのですが、
シッターさんが抱っこしながらテーブルをまわってくれたので、
寝顔ですが参列してくださった方々と一緒に写真を撮ることができました
(もちろんシッターさんも一緒に)。
シッターさんは30才くらいの若い方でしたが、赤ちゃんの扱いに慣れていて、
チビも大人しく抱っこされていました。
当時7キロくらいのチビをずっと、抱っこして移動するのは体力もいったと思います。
チビの顔をみせるように写真にも収まらないといけないし、
結婚式のシッターはかなり大変なんだ〜と分かりました。
友達の子どもも…と思ったけれど、チビだけで手一杯でした。
でも、子どもちゃんたちはみんないい子にしてましたよ!
3才児ちゃん連れの友人には、気を使わないよう一番端っこの席に座ってもらいました。
式の後、この友達から「うちのバカが走り回ってごめんね」とメールが来ましたが、
新郎新婦の真ん前を横切り訳じゃなし、端っこでちょろちょろするだけなので
全然気がつかなかったです。



一人で子連れ参加してくれるこのママに、
少しでも身軽に帰ってもらいたいと思って見つけたのがここ、
引出物をゲストのお宅に郵送してくれる
ギフトリー瓶屋さん。
引き出物・引き菓子がパックになっているので選択肢は限られますが、
全部まとめてきれいに包装して届けてくれるのは嬉しいし、
割安感があります。
その友人以外にも、遠方から来る方にはこれにしました。

プチギフトは雑貨ショップ・ペチカで新郎新婦の名前入りサイダーを選びました。
「子どもの名前を入れたい」というリクエストも、快諾してもらいましたよ。
以前にも同じ問い合わせがあったんですって(^-^)

その他ドレスショップやヘアメイクの美容院に行っても
子守をして下さるスタッフさんがいて、
チビ連れでも特に困ることはありませんでした。
「私も子どもと一緒に式を挙げたんですよ〜」という方も複数いましたし
チビのおかげで色々な人に感謝できてますし、話題にもこと欠かず、
楽しく準備できています。
抱っこさえされていれば、常にご機嫌なチビにも感謝
マタニティウェディングより、産んでからの式する方が楽なんじゃないかなぁ
って思ってます。
ただし子連れであちこち移動するのは、きついですけどね〜。
あと人見知りが激しいベビちゃんだと、可哀相でママも疲れちゃうでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子連れ結婚式☆便利システム エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる