エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンニバル・ライジング

<<   作成日時 : 2007/04/23 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

画像人喰い復讐物語

ハンニバル・ライジング
トマス・ハリス原作。監督:ピーター・ウェーバー、出演:ギャスパー・ウリエル 、コン・リーほか。

春休みラインナップからG.W.に向けたものに変わり、観たい映画が次々と公開される季節になってきました 
すでに「ラブソングができるまで」「ロッキー・ザ・ファイナル」「ハンニバル・ライジング」の前売りチケットをゲット。
お腹のチビの検診が終わった後、時間が合ったものをみようと計画してました。
チビは胎児ながらホッペがふっくらして、可愛くなってきております
というわけで、気分的には前向きな映画を観たいところでしたが、
ご縁があったのはハンニバルでした‥

物語:1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこでのある出来事を経て孤児院に送られ、成長したハンニバル(ギャスパー・ウリエル)は、やがて逃亡兵たちへの復しゅうを誓う。 (シネマトゥデイ)

感想
いや〜、胎教には悪かったでしょうねぇ(笑) 
でも、美しいウリエル君とコン・リーを観ているのは楽しかったですけどね。

ハンニバルの心の闇がサスペンスタッチで解き明かされていくんだろうな
と楽しみにしていたんですが、ショッキングな出来事は冒頭から明らかになっております。
どちらかというと、ハンニバルによる猟奇的な殺人描写がメインの映画でした。
う〜ん、ホッペが〜

もうちょっと彼の哀しさとかが伝わってきてほしかったのに、成長したハンニバルはすでに
モンスター
ドラキュラ並に強いし、何故か捕まらないし、人を殺すことに対して何の躊躇もなく、感情移入ができない存在でした。
彼の理解者でもあった刑事さんを、もうちょっと活躍させても良かったかも…。

といって、アンソニー・ホプキンスのハンニバルほどの背筋が寒くなるような迫力がない。
ウリエルは怪しさと美くしさを合わせ持っていて、絵としてはとてもいいんですけど、
ホプキンスをイメージしながら観ちゃうとねぇ…。

物語の構成にしても、もっとドラマチックにできたんじゃないかと言う気もするだけに、
なんだか勿体無かったです。
あと、ホプキンスが小柄(174センチらしい)でガッシリしてるのに比べて、
180センチのウリエルはスラッとしてます。
まあ、外見の違いは大したことじゃないですけどね。

ヒロイン的な存在だったコン・リーはとても40過ぎには見えませんね
西洋人からは20代くらいに観られるのでは
「レディ・ムラサキ」という人は、甲冑フェチか、大名の子孫とかなんでしょうね。
広島に家族がいた、ってことは福島正則の血筋かなあ。
で、娘の嫁入りにあたって、家族が家宝の甲冑を持たせたとか、そういうことかな…
ムラサキなんて名前の日本人はいね〜よ、と思いますが、
フランスあたりには美貌の日本人をそういう風に呼びたがる人が多そうな気もしますね。

観賞後、ムラサキの役を日本人女優がやるとしたら誰がいいか
という話題で盛り上がりました。
西洋人にウケそうな東洋美人で、かつミステリアスで未亡人キャラであること。
それに運動神経のよさとセクシーさを合わせ持った人、というと…
極妻に出た頃の岩下志麻、高島礼子、大塚寧々、黒木瞳、大地真央とか
どの人も一長一短かなあ
皆さんはどう思います

あ、この映画の後で肉を食べるのもどうかと思いましたが、肉好きのチビに負けて、
KUA `AINAのビッグなハンバーガーにかぶりつきました
やっぱり、しっかり「食べる」ことは大切です〜(笑)。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハンニバル・ライジング
記憶に残るトマス・ハリスのサイコサスペンス小説“ハンニバル・レクター三部作”と言えば、『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』。 小説は最高に面白かったし、映画の方も2作目『羊達の沈黙』のヒットからブームが起きた誰もが知る名シリーズ。 その前日談『ハンニバル・ライジング』がトマス・ハリス自身によって執筆され、彼自身の手で初めて脚本まで書かれたとあっては必見!ということで早速観てきました。 ★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2007/04/23 01:48
ハンニバル・ライジング
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/04/23 14:26
ハンニバル ライジング
レクター博士誕生ストーリー。 というより復讐劇。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/04/23 17:02
ハンニバル・ライジング
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い  ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/04/24 09:14
「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : ギャスパー・ウリエル / コン・リー  / ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2007/04/24 14:03
映画 【ハンニバル・ライジング】
映画館にて「ハンニバル・ライジング」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/04/25 09:53
ハンニバル[誕生]ライジング
観てきました。 これは続編があるのかな? ...続きを見る
長谷川
2007/04/25 20:28
ハンニバル・ライジング
今回紹介する映画は現在公開中のこれです。 ハンニバル・ライジング ...続きを見る
映画・DVD・映画館レビュー
2007/04/30 01:11
ハンニバル・ライジング
「復讐は毒と同じ。人を醜くするのよ!」メイおばさんの話を聞いていてもきっとだめでしょうねぇ。おばさんがレディー・ムラサキだったばっかりに…って、違うかっ ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2007/05/02 15:44
ハンニバル・ライジング(-_-;)レクター博士“誕生”の秘密
アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士のシリーズ、第四弾「ハンニバル・ライジング」が遂に公開されたでも、アンソニー・ホプキンスは出演していないので、あしからず ハンニバル・レクターは、鬼才トマス・ハリスが生み出した“世界で最もインテリジェンスのある”シリアルキラーだ精神科医なのに、連続猟奇殺人犯、美術に精通、美食家でもあるレクター博士。 1991年『羊たちの沈黙』、2001年『ハンニバル』、2002年『レッド・ドラゴン』、いずれもヒットを記録そして2007年のこの作品で、レクター博士“誕... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/05/05 21:20
『ハンニバル・ライジング』
□作品オフィシャルサイト  『ハンニバル・ライジング』□監督 ピーター・ウェーバー□脚本・原作 トマス・ハリス □キャスト ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ、ケヴィン・マクキッド■鑑賞日 5月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> なるほど、あのハンニバルにはこんな生い立ちが・・・。 しかも香港臭『ラストサムライ』風味な日本の武士道が関わっていたとは。 確かにあの猿轡は鎧兜にリンクするかも。 あの冷血無比なハンニバル・レク... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/05/16 12:10
「ハンニバル・ライジング」美しい顔に飛び散る鮮血!
「ハンニバル・ライジング」★★★☆ ...続きを見る
soramove
2007/05/23 20:32
★「ハンニバル・ライジング」
観よう観ようと思って、タイミング的に後回しになってたサスペンスもの。 「ハンニバル・レクター」シリーズは、あまり詳しく知らないけど・・・ 誕生秘話なら、別物としても見れるし・・・。 今週末までの公開らしいので、ギリギリ間に合いました。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/06/07 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

ああ・・・ホッペがあ!!チビちゃんのホッペがふっくらして可愛くなってきたときに、ホッペが食われる映画を観るなんてえ(泣)。

たしかに胎教にはあんまり良くない作品だと思います(涙)。

決して駄作ではないんですけれどね。
ハンニバルの名を語るには、やっぱりどうしても『羊たち〜』には見劣りしてしまう。脚本自体もなんだかグダグダだったし、所詮普通のサイコスリラーどまりだったなあという印象でした。
とても惜しい映画だったと思います・・・。

このハンバーガー、すっごくボリュームありますねえ!
おいしそう♪
睦月
URL
2007/04/23 09:37
そうなんです〜!すごいタイミングですわ(笑)
シリーズものってただでさえ、続編が見劣りするのに
『羊〜』は完成度が高すぎましたよね。

でもうちは、母子共にエグイものには強いみたいです。
KUA`AINAのハンバーガー、今回食べて改めて美味しさに開眼しました。
別記事を書きましたので是非、そちらも見て下さい。
aiai
2007/04/23 22:15
こんにちは♪
この映画見ちゃったんですね〜。
お腹のベィビーちゃんに刺激が強すぎるような気がするんだけど、大丈夫?
しかも鑑賞後はハンバーガー!(爆)
とっても美味しそう!!
ミチ
URL
2007/04/25 09:55
ハンニバルキャラの魅力に負けて、観に行きました〜(^^;)
目をつむっちゃうシーンもありましたが、意外と平気でした。
ギャスパー君とコン・リーのおかげで目の保養にはなりました。
殺人シーンより、戦闘場面や爆音の方が嫌だったのですが、
そっちは早めに終わったのでよかったです。

aiai
2007/04/26 12:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハンニバル・ライジング エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる