エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨音に君を想う

<<   作成日時 : 2006/09/26 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
彼は確か、台湾の速水もこみちと言われていた人では… 正当派のアイドル映画です。リアリズムは二の次です。考えることを期待して観てはいけません。 中には、物足りない人もいるかも。

「雨音に君を想う」監督・脚本:ジョー・マ、出演:ディラン・クォ、フィオナ・シッなど

台湾の街の雰囲気がよく出ててます。
白石美穂、速水もこみちが好きな人にはオススメ。
演技については、子役の女の子の表情ばかり印象に残ってます。
彼女の表情を色々な角度から撮ってたしな。他の映画にも出してみたい。

監督はアイドル映画をお得意とするらしく、ひたすら主演二人を見せるための映画でした。
ツッコンではいけないと思いつつ、細かい矛盾が気になっちゃいました。

画像

物語と感想(ネタバレあり):
病気の元バイオリニストの兄を支えながら姪を育てるウィンイン(シッ)。
貧しい暮らしのはずだが、なぜか狭い部屋には立派な水槽と
いかにも高価そうな金魚をたくさん買ってます。

チョッカン(クォ)もリッチな母親がいるくせに、愛に恵まれず拗ねて育ったせいなのか?、
泥棒稼業で生計を立てています。
しかも「盗るのは金持ちからだから、悪くない」とでも思ってるのか、大事な女の子ができた時、悪びれずに正体をばらします。

彼女が更正を促しても、「ずっとこうして生きてきた。今更無理だ」って、鼻から聞く耳なし。
それを聞いたウォンインも、「頼っていいのか迷うわ。あなたに何かあったら」と、
ちょっとピントがずれた心配をしつつ、曖昧な対応のままチョッカンに推しきられるように、
二人は付き合いはじめます(-_-メ)。
う〜ん、私なら危険なことを止めない彼は、
本心では私より自分が可愛いのね、と思いますね。

危険な男と付き合えば、自分の家族が巻き込まれる恐れもあるのに、
トラブルに巻き込まれてからもウィンインはただボヤッとチョッカンに寄り添っている。
どうも、1人で姪を育てる覚悟に欠けてる気がする。

その後はオサダマリの不幸な出来事が続き、チョッカンも破滅の道を進んでいきます。しかし、この結果は二人が招いたこととしか思えないので、泣く気もおこらない。
チョッカンも、ただヤクザの内部構想に巻き込まれただけだしなぁ。

それに遺伝性の病気をもつウィンインは“化粧ッ気のない地味な女の子”
キャラではありますが、泣くとマスカラで涙が黒いのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
速水もこみち
速水もこみちのことを知らない人っているのかなぁ?演技が上手ですよね。どこまで演技が上手になることやら・・・。速水もこみちの出ているドラマは欠かさずチェックします。速水もこみちの男前さといったら、他にはないですよね。皆さんは速水もこみちの雑誌は見てますよね。速水もこみちのかっこよさに感服です。もう言うまでもないって感じですけどね。見れば納得、速水もこみちだしょ。速水もこみちの画像収集に一生懸命です。苦労しなくてもどんどん出てきますね。一回でいいから速水もこみちとお話できないかなぁ。そんな感じです。 ...続きを見る
速水もこみち
2006/11/07 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨音に君を想う エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる