エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS R↑ZE

<<   作成日時 : 2006/02/07 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 6

画像

「ミュンヘン」の消化不良からすっきり立ち直った感じです。「暴力は憎しみを増すだけだ」という結論で終わった「ミュンヘン」。RIZEは、じゃあ暴力を選ばずどう生きるかという話しでもあります。全米で最も危険な街サウス・セントラルで、若者たちは踊ることに希望を見出しました。

「R↑ZE」
監督:デヴィット・ラシャベル、出演:サウス・セントラルのダンサーたち

都内の映画館では列が出来るほど人気と聞いています。
ラッキーにも、私は家の近くのシネコンで上映していたのでゆったりと観ることが出来ました。
配給会社さんが頼んだのかな?立て看がかかってたり1日3回上映したりと、結構ちゃんと扱われている感じでした。


ダンス映画かと思っていたら、社会派映画でした!ドキュメンタリーが持つ力強さと、明確なメッセージが伝わる編集で、泣く映画でもないのに、泣き通しでした。

全米で最も危険な街と言われているロサンゼルス、サウス・セントラル
親さえも頼れない環境に生まれた子どもたちは、ストリートに家族を求めます。
ギャングは優しくしてくれるから。仕事もないので、稼ぐために麻薬を売ることを覚えます。
行き着く先は、運がよければ刑務所、悪ければギャングに撃ち殺されるの、二つに一つ。
分かっていても、選択肢がないのが現状です。

そんな街で、トミー・ザ・クラウンは若者たちにもう一つの選択肢を提供しました。
ピエロになって、ダンスで稼ぐこと。
誕生日やパーティの余興を提供することで、彼らは謝礼をもらいます。
やがてトミーのところで踊っていた若者の中から、「クランプ・ダンス」という踊りが生まれました。
「早回しではありません」という注意書きがつくほど、手足をすばやく動かし、身体能力の限りをつくすダンススタイル。
教室で習うダンスの対極にある、感性の踊りです。
映画の中では「クランプ・ダンス」とアフリカ大陸の部族の踊りが重ねて流され、
クランプのスタイルが民族的なセンスに由来することを暗示します。
まるで「ブラック・イズ・ビューティフル」!
でも、最後の方ではこのダンスを踊る白人やアジア系住民のインタビューもちょこっと出てきて、
ちょっと嬉しくなります。

クランプ・ダンスとは怒りを吐き出し、感情を観客に叩きつけるようなアピール性を持ちます。
それってつまり、若者達が暴力によらない怒りの表現方法を手にいれたということなのでしょう。同時に、彼・彼女達は人に認められ、喜ばせることを知ります。その姿は本当に美しいです。

ギャングの仲間になっていた子たちもインタビューに答えていますが、皆
自分がおかれた現状を理解し分析し、話す力を持っています。
ダンスを通して人とのコミュニケーション能力も身に付けたように思えます。

見所の一つは、トミー率いるクラウンとクランプのダンスバトルです。
バトル中は敵・味方ではありますが、どちらのメンバーもトミーを尊敬しており、
トミーも子どもたちに愛情を持っているのがわかるので、
多少ハラハラしてもギスギスした感じはしません。

しかし街の現状はシビアです。
バトルの最中、トミーの家には強盗が入り、家はめちゃくちゃにされます。
不幸な出来事は続き、ダンス仲間の少女が射殺されます。
ただ歩いていただけなのに、理由もなくギャングの標的にされたのです。
「シンドラーのリスト」のワンシーンを思い出しました。
収容所の中にある将校の家のメイドになった女性が、将校が「サボっていたのでもなく、太っていたのでもなく、ただそこにいただけの女を窓から撃ち殺した」と泣いて訴えていたところ。
収容所の中が如何に無秩序で不条理か、ということを言い表したシーンでした。
同じような境遇に、彼女たちはいるんですね。
今、この瞬間にも。

でも、彼らは踊りつつけます。最悪でも愛しいこの街で、RIZEするために。

監督はすでに高い評価を勝ち取っているファッション・フォトグラファー
ここで出てきた若者達は、写真の被写体としても最高だと思いますが、
クランプ・ダンスは動画でみせたいですね。

ただ、この映画は好き嫌いがあるかも。映画紹介で筑紫哲哉さんは「途中で、飽きちゃった」と言ってました。
ヒップホップとか、このダンスに興味がわかない人はピンとこない映画かもしれません。
アカデミー賞にもノミネートされてなかったし。

Oioiは、「途中から誰が誰か区別がつかなくなった」とブチブチ言ってました(^^;)
私はクランプダンスのリーダー格、ドラゴンに目が釘付け状態でしたので、区別がつかなくて不満、、ってことにはなりませんでした。
ちなみに日本でも一部で流行中のレゲエ・ダンスは、エロティックでクランプ・ダンスより過激かも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
RIZE
満足度★★★★★ 強い思いが込められた激しいダンスにやられました泣きました 「踊ってるんじゃない。闘ってるんだ。」 ・・・・・彼らのダンスに込める思いと現実に。 あらすじ(& ...続きを見る
だらだら映画・和日和
2006/02/07 03:33
ミュンヘン
●『ミュンヘン』164分。2006年2月4日公開。『宇宙戦争』の後の監督作品としては地味な感じがするけど気になる。一作ごとに話題作に主演のエリック・バナ、007出演前のダニエル・クレイグも見れる。これってアカデミーとれそうなのかな? 映画チラシ評価 ■... ...続きを見る
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2006/02/07 19:28
ライズ - RIZE -
こいつぁ凄ぇ観たい ...続きを見る
浪漫じゃけぇ
2006/02/07 22:31
バスタのボディガードが銃殺される
Busta Rhymes ...続きを見る
ハリウッドセレブ★最新情報
2006/02/08 00:35
RIZE
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/02/08 22:09
映画『RIZE』
新年に公開される映画の中で、わたしが最も期待していた作品がコレ! 「踊っているんじゃない。闘っているんだ!」…死ぬか、ギャングになるかの究極の選択肢の中から生まれた“闘うダンス”を描いた、これは非常にポジティブで前向きなドキュメンタリー♪ ...続きを見る
ルールーのお気に入り
2006/02/08 23:45
FUN … 『RIZE』
『Saturday in refresh』 ...続きを見る
FUN×5 〜五つの楽(fun)を探して...
2006/02/09 22:32
Rize 最近見たいダンスムービー
最近見たい映画 踊るか、ギャングになるか。命がけのダンス映画「RIZE」 『RIZE』 その他インフォメーションGyoにて予告編みれるよ ...続きを見る
ワーホリ パースへGO!
2006/02/11 20:47
RIZE(2005/アメリカ/監督:デヴィッド・ラシャペル)
【新宿ジョイシネマ】研ぎ澄まされた肉体を激しく振り動かして踊る最先端のダンス・スタイル“クランプ・ダンス”に人生を掛ける人々の姿を活写した長編ドキュメンタリー。全米でもっとも危険な地区とも言われるLAのサウスセントラル。犯罪と暴力に溢れ、死と隣り合わせのこの街で、若者たちが生き残る ...続きを見る
のら猫の日記
2006/02/26 01:33
RIZE
今年20本目の映画です。 『踊ってるんじゃない。闘ってるんだ。』のキャッチコピー通り彼らのダンスは踊りなんていう生易しいものではありませんでした。踊ることでギャングにならなくて住むこの町で踊ることを選んだ人たちのダンスには魂そのものを感じました。映画と... ...続きを見る
Alice in Wonderland
2006/02/27 11:03
RIZE ライズ
ロサンジェルスのサウスセントラル地区は、アメリカでも最も危険な地域の一つで、絶えず、暴動が起こり、日常的に犯罪と暴力にさらされています。そんな中で、トミーは、子どもの誕生会やパーティーの余興でピエロ(クラウン)の姿でダンスを披露し始め、やがて、地元の若者にダン ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2006/03/01 15:14
RIZE ライズ
5点/10点満点 L.A.サウスセントラル地区。暴動が絶えず起こり、暴力と犯罪が日常にあるこの場所で、トミー・ザ・クラウンは、子供の誕生会やパーティの余興として、ピエロ(クラウン)の姿でダンスを披露しはじめた。やがてトミーは、地元の若者にダンスを教え始める。.... ...続きを見る
映画をささえに生きる
2006/03/01 17:40
RIZE −ライズ
すっげ〜カッコいい映画です。 ダンスも、鍛えた体も良いけど、情熱?魂?に感動。 ...続きを見る
吾輩はナマケモノである。
2006/03/01 18:49
RIZE > Munich。
本日は、『ミュンヘン』と『RIZE』。書いている場所は、終わったあとの帰り道にあ ...続きを見る
朱色会
2006/03/01 19:52
RIZE
「RIZE」を観た。 ...続きを見る
雑記のーと Ver.2
2006/03/02 02:04
RIZE ライズ
 セクシーな腰の動きに加え、体全体を激しく振り動かすクランプ・ダンス。日本人がこれを真似すると江頭2:50になってしまう・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2006/04/05 23:12
考えるな、感じるんだ!@SPIRIT & RIZE
『エミリー・ローズ』が「究極の恐怖」を目指した映画ではないように、『SPIRIT』は、純粋なアクション映画ではない。 ...続きを見る
憔悴報告
2006/04/10 10:20
RIZE(評価:◎)
【監督】デビッド・ラシャペル 【出演】トミー・ザ・クラウン/タイト・アイズ/リル・シー/ミス・プリッシー 【公開日】2006/1.28 【製作】アメリカ ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2006/04/12 03:27
75.RIZE
フォトグラファー、デイヴィッド・ラシャペルによるドキュメンタリー映画。 ダンス映画というより、真摯なドキュメンタリー。サウスセントラルのスラム街に生きて、すぐ隣で犯罪が多発する、悲惨な境遇にあって、前向きに生きるのがいかに難しいか・・・ ダンスをするとい.... ...続きを見る
レザボアCATs
2006/08/16 00:51
「RIZE/ライズ」這い上がってやる
「RIZE/ライズ」★★★DVD鑑賞 デビッド・ラシャペル監督、2005年 ...続きを見る
soramove
2006/08/22 20:24
RIZE ライズ(DVD)
踊ってるんじゃない。闘ってるんだ。 ...続きを見る
ひるめし。
2007/01/09 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TBどうもありがとうございました。
実はまだRIZEを観てないんですよ…なかなか時間がなくて。
確かに好き嫌いが分かれる映画だとは思いますが内容はとても濃いでしょうし観る価値はありそうですよね。

こちらからもTBさせていただきましたがダブってしまいました、ごめんなさいね(汗)
三木
URL
2006/02/07 22:37
三木さん
TBとコメントありがとうございました♪
宣伝をみて興味を持った人は、まず満足する映画だと思います。
期待していいと思いますよ!
ダンスに興味がない人も、
インタビューやトミーの存在は面白いと思うんじゃないかな。

TBは一つ消させてもらいましたので、気にしないで下さいね。
aiai
URL
2006/02/07 23:48
もう期待しちゃってますよ♪
ダンスには疎いですが、あの激しさには観てるだけでテンション上がりますね。
最近の中身の無い映画よりも、RIZEのような作品を多く作ってほしいもんですハイ。
三木
URL
2006/02/08 00:09
はじめまして。TB有り難うございました。
ほんと体から表出されるエネルギーには感動しましたね。
僕もドラゴン魅力的だと感じました。

m-floもお好きなようで!
また見に来ますね。それでは。
アツシ
URL
2006/02/08 22:06
三木さん
楽しんできてくださいね♪
鑑賞後は是非、記事をUPしてください!

アツシさん
ドラゴンは、ダンスだけでなく、性格含めて魅力的でしたね!
RIZEのプロモーションで日本にも来てたんですかね。
行けばよかった(ToT)
もう1回来日公演してほしいですね。
是非、また遊びにきてください!
アツシさんの記事↓
http://app.blog.livedoor.jp/o0oxo0oxo0oxo0o/tb.cgi/50371772
aiai
URL
2006/02/08 23:52
エリ好み★さんはじめまして。

私も、Munichを観てからちょっと消化不良をおこし、
その日にRIZEを観ました。

ダンスのエネルギッシュさはからだの動きで
『この街で生きていってやる』という想いを体現していて
熱いものを感じました。
彼らは悲しみ、あがいてもいますが、自分たちの『街』を愛しています。
それが私たちと異なるところかなと思いました。
朱色会
URL
2006/03/03 09:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
R↑ZE エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる