2008 日本インターネット映画大賞 邦画部門

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

チビが小さいこともあり、昨年は映画館で見れたのは14本のみ。
邦画は10本です。

審査に参加していいのかしら…という思いはありますが、
見に行く段階でかなり厳選しているので
どれもハズレはなしでした。
作品賞のみ参加しましたが、点数化するのは難しいですね。

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「 おくりびと     」   7点

  「 崖の上のポニョ  」   4点

  「 西の魔女が死んだ 」  4点
 
  「 ぐるりのこと。」      4点
 
  「 K-20 怪人20面相・伝」 2点
 
  「 ザ・マジックアワー 」    2点
 
  「 容疑者Xの献身    」   2点
 
  「 ハッピー・フライト  」    2点
 
  「 花より男子     」    2点
 
  「 ハンサム☆スーツ  」   1点


【コメント】
おくりびとはテーマも興味深かったし、音楽、役者、ストーリーなど総合的に良かった。
ポニョは紅白で、歌を聴きながらなみだぐんでしまったので。サブリミナル効果に脱帽。
西の魔女~、気持ちよく見れたので。
ぐるりのこと。リアルな夫婦の姿。法廷画家の仕事ぶりや病からの再生していく姿が興味深い。



-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

"2008 日本インターネット映画大賞 邦画部門" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント