天使と悪魔

画像退屈しないで観ることはできたのですが…なにか感想を書くのに困った映画。

『天使と悪魔』
監督 : ロン・ハワード
原作 : ダン・ブラウン
出演 : トム・ハンクス 、 アィエレット・ゾラー 、 ユアン・マクレガー 、 ステラン・スカルスガルド

物語:宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、バチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが……。(シネマトゥデイ)


感想
 ローマの観光地を巡った気分になれるし、バチカンの書庫や教皇選挙などは物珍しく退屈はしません。
もちろん、役者も物語も良かったし。
ただ、「面白かったね」で後に残るものがないというか。
自分の中で化学反応が起きなかったんですよね~。
私がカトリックに馴染みがないからなのかもしれません。

あと、「宗教と科学の対立」って、日本にいるとなかなか実感しませんが、
あちらではすごいものがあるのでしょうえねえ。


ああそれに、ゲームっぽく人が殺されているのが何ともやりきれず…。
助かった人がいて良かったね~、メデタシメデタシ
って、気分にはとってもなれないです

聖職者の方々が、煙草をスパスパ吸っているシーンはちょっと笑えました。
まあ、日本のお坊さんでも吸いますけど~、聖職者には禁欲してほしい気も(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月08日 08:14
aiaiさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
僕には珍しく吹替えで観たのですが、映画を見慣れていない方にとっては
それもひとつの方法ではないでしょうか^^
おかげで役者の演技に集中でき、前作よりも楽しめました。
トムは何をやらせても上手いですね~
2009年06月12日 12:10
cyazさん

TBとコメントありがとうございます。
私も、最近は吹き替え版も好きです(^^)
疲れませんよね。
かなり文字数をはしょっている字幕よりも、
脚本のニュアンスが伝わるかも、と思ったりします。

トム・ハンクスって、カッコいい訳でもないのに人を惹きつけるのは
何でしょうね(^^)

この記事へのトラックバック

  • 映画「天使と悪魔」

    Excerpt: 原題:Angels & Demons 最初から最後まで興味を持って観れるかどうかの根競べ、ついつい駄洒落を言ってしまうコンクラーベ、前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べてどうだろうか・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-06-07 00:42
  • 『天使と悪魔』(吹替版)

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-06-08 08:15