自分の“強み”発見 ストレングスファインダー

最強(!?)ワーキングマザーである勝間和代さんの本には、自分の資質の中で「強み」になるものを理解することが、仕事や家庭生活を効果的に行える、とよく書いてあります。

そんな、自分の強みを知るために利用できる調査の一つがストレングス・ファインダー
作ったのは「ポジティブ心理学の祖父」と言われる、ドナルド・O・クリフトン。

彼が共著した『心のなかの幸福のバケツ』は、非常に面白かったです。
育児にも心がけたいことがたくさん。

しかもこの本には著者からのプレゼントとして、ストレングスファインダーのテストに必要なIDが添付されています。
読了後さっそく、「ストレングスファインダー」のホームーページにアクセス。
ブックカバーの裏に印字されたIDでサインインして、さっそくテスト開始。

設問に答えていくこと、約35分。

でました、これが上位5位までの私の強みです


1.調和性
2.最上志向
3.ポジティブ
4.適応性
5.責任感


なんと「最上志向」以外の4つが、人との関係性がらみ!
連れから「“社会の子”だね」と言われました(笑)


中でもポジティブの説明を読んで嬉しくなりました。

●ポジティブ
あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。しかし、いずれにしても、人々はあなたの周りにいたいと思います。あなたの熱意は人に伝染するので、あなたの近くにいると彼らには世界がより良いもののように見えてくるのです。
(略)
あなたは、生きていることは素晴らしいという信念、仕事は楽しいものにできるという信念、どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないという信念から、どうしても逃れられないのです。


確かに…

小学生の頃から親に「幸せ探しの子」とか言われてました。
変わってないんだなぁ…。

学習欲がなかったのは意外だったけど、最上志向は思った通り!

10年前にこのテストをしたら違う結果が出たと思うし、同じように
10年後にまたトライしたらだいぶ変わっているかもしれないけど、
とりあえず今はこんな感じです。

自分の仕事の仕方とか、転職とか考える際に大いに参考になりそう

テストを受けるためのIDがついているのは、この2冊です。
一回しか使えないため、古本ではアクセスできない可能性があります。
ご注意を。


ユーザレビュー:
強みの診断は一度しか ...
自分を理解自分の強み ...
才能の痕跡を 発掘す ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



心のなかの幸福のバケツ
日本経済新聞社
ドナルド・O・クリフトン
ユーザレビュー:
シンプルだが強力な武 ...
まっすぐに心に入って ...
ストレングスファイン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック