マダガスカル2

画像親も子どもも安心して楽しめます!私は『ウォーリー』より好きでした。

あらすじ: マダガスカル島を出ることにしたライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンたちは飛行機で大空に飛び立つが、すぐに燃料が切れてしまう。不時着した場所は、何と広大な大地が広がるアフリカだった。そこには、自分たちと同じ種の動物たちがいて……。(シネマトゥデイ)


1作目では、肉食動物と草食動物の友情と肉食動物側の葛藤がツボにハマり…
お子さま達が楽しそうに干渉する中、1人号泣してしまいました。


今回はそういうツボがなかったので、号泣はしませんでしたが、
ジーンときて涙ぐむシーンはありましたよ。
親子連れが安心して楽しめる内容になってます。
1作目より劣るということは決してないと思います。
アフリカの広大で美しい風景は、スクリーンで観るのにオススメ。

今回は一つのテーマを掘り下げる代わりに、キャラクターごとにテーマが別れて親子の絆、
自分の個性、恋の悩みなど、
観てる方がどれかに共感できそうなストーリーが並びます。
アレックスとズーラの物語は、踊るペンギンを主人公にした『ハッピー・フィート』を思い出しました。


あと、人間は自然界を脅かすものだし、余計なことばっかりしてる様子も出てきます。
これを警鐘と取ることもできるかも。



なんでニューヨークの動物園ではないサバンナで、肉食動物と草食動物が仲良く暮らしてるんだ?
アレックスは今回、何食べてるんだ?などの
突っ込みどころもありますが、
そもそもペンギンが飛行機を操縦するところからありえない訳ですから、
まあ深く考えるのは止めましょう(笑)


1つ言うなら、映画館で
吹き替え版しか上映してなかったのが残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック