007 慰めの報酬

画像8割方アクション 誰か…ストーリーを解説して下さい


007 慰めの報酬
監督 マーク・フォースター
脚本 ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス
出演 : ダニエル・クレイグ 、 オルガ・キュリレンコ 、 マチュー・アマルリック 、 ジュディ・デンチ ほか


カーチェイスにも、アクションにも女たらしにも、007シリーズにも興味がない私ですが、
前作の『カジノロワイヤル』は面白かった。
それもこれもヴェスパーとボンドのロマンスという、ラブストーリーがあったからこそ。

今回はアクションの隙間にちょろっとストーリーが垣間見える程度。
冒頭のカーチェイスも、どの車がボンドので、誰が追われて誰が逃げてるのか…

さっぱりわかりません(゚´Д`゚)゚。!! 

あれだけ海外ロケしているのに、行く先々で暴れて終わり、なのが勿体ない。
というわけで、映画が終ってもどういう話だったのか見えないままなんですが
その後予告編などを見直して「こういうストーリーだったのかな?」と見当をたててみました。

ネタバレですが、これでいいのかどうか教えて下さい。

物語:前作でヴェスパーの残した手がかりからMr.ホワイトを捕まえたボンド。
冒頭のカーチェイスはホワイトを取り返そうとする護衛を、ボンドが振り切ろうとしたもの。

いったんはMI6の隠れ家で尋問を開始するが、なんと仲間内に「彼ら」の手下が潜入していて、
ホワイトは逃亡→この後、ホワイトは出てこない。
それとも、真面目にトスカ聴いていたおじさんがホワイト

ヴェスパーを操っていた敵を探そうとするボンドだが、現在は冷戦も終結し、
「悪」や「善」がはっきりしない世の中。
結局、CIA含め各国要人が自国の利益を求めて「悪」と手を結びはじめており、
それぞれの諜報機関にも悪い奴の手下が浸透し始めているということ。

ドミニク・グリーンは氷山の一角に過ぎない。
だからボンドは今回、「彼ら」を一掃したわけではない。
「彼ら」は今後、敵になるのか?
それってつまり、自分たちの身内の腐敗と闘うってこと?

最後に捕まえた男はヴェスパーの元恋人。
彼は、「彼ら」に雇われた要人女性専門のジゴロみたいなもの。
“カミーユの復讐”を見て、殺しても仕方ないと悟ったボンドは、
殺さずにMI6に引き渡す。
これでボンドもヴェスパーの死から卒業する。

・・・・・・というような内容で良かったんでしょうか??

どうしてこれほどストーリーが分かりにくかったのか考えてみたんですが、
物語を左右する重要な情報がサラリとした会話でしか説明されない
と言うこともあると思います。

例えばヴェスパーの彼氏について、Mとボンドの会話。

M 「恋人は○○で死体で発見、顔は魚に食われた跡がある。
ヴェスパーがもっていたロケット(?)の中にあった毛髪とは別人」
ボンド 「そんなセンチメンタルな女だったのか」

ここで重要なのは、遺体は変わり身で恋人本人はまだ生きている、
ということだったのですが、
スパイ映画を観るセンスのない私は、
「ロケットの毛髪をすり替えた人がいるって事?」など
まったく別の発想をしてしまんです。

ここはやっぱりもう一言
「恋人は生きている」と説明してほしいところ。
てっきり恋人は死んでると思っていたから、最後にボンドが捕まえたイケメンが
誰なのかさっぱりわからなかったのでした

1時間45分ほどで終った本作ですが、あと30分長くして説明してもよかったんじゃないかな。

さらにボンドやカミーユの心の揺れも、もう少し観たかった。


一番好きなシーンは、
眠れないボンドが、ヴェスパーの写真を見ながら強い酒をあおっているところ。

右にヴェスパー、左に元恋人が写った写真を、ボンドは半分に折って持ち歩いてましたよね。
折るなんて可愛いなと思いつつも、なんで半分切り取ってしまわないんだろうと思ったのですが…

ボンドとしては「この男が写ってるから持ち歩いてるんだ。決してヴェスパーが写ってるからじゃない」って、自分で自分に虚勢を張っていたんでしょうね。

とは言いつつ、写真をポケットにしまう時は、ヴェスパーが写った右半分を自分の方に向けているのです。
一流のスパイなら、敵の顔をすぐ確認できるようにするはずですよね~
そんなボンドがいじらしいと思ったのでした。


画像今回のボンドガール、カミーユは悲劇のヒロインなので軽さがなかったのですが、対する普通の女の子フィールズちゃんは癒し系で良かったです。
彼女が出てる間は、唯一ホットできる時間だったな。

フェロモン男、ダニエルクレイグと素敵なホテルで二人きりになったら、
クラクラしちゃうのもわかります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 007/慰めの報酬

    Excerpt: 復讐の味はビター。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-01-25 18:25
  • 『007/慰めの報酬』

    Excerpt: (原題:Quantum of Solace) -----『慰めの報酬』? あまり『007』らしからぬ名前だよね。 「うん。カタカナがまったく入らなかったのは 1985年の『007/美しき獲物たち』以.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-01-25 18:48
  • 「007/慰めの報酬」銃撃戦の末にみた復讐への援護射撃

    Excerpt: 「007/慰めの報酬」は長年続く007シリーズの最新作でボリビアで進む天然資源を巡る悪の組織と対決するストーリーである。長年続く007シリーズだが現主人公になってから2作目のシリーズの続編である。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-01-25 19:37
  • 007 慰めの報酬

    Excerpt: 前作『007 カジノ・ロワイヤル』で新ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグを迎え、原点に返り作風をリニューアルした事で大成功を収めたのはまだ記憶に新しいけれど、あれからもう2年。 『007 慰めの報.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-01-25 21:10
  • 『007 慰めの報酬』 

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-01-25 21:46
  • 007/慰めの報酬

    Excerpt: 『007/慰めの報酬』観てきました。 いつも行くバーで、ボンドカクテル作ってもらいました。有名なのは、ヴェスパー・マティーニですが、ボンドはさまざまなマティーニを注文しているので、こ.. Weblog: へでいくっ! racked: 2009-01-28 06:42
  • 007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7

    Excerpt:  続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後か.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-01-28 11:22
  • 007/慰めの報酬 2009-03

    Excerpt: 先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました~♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってし.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2009-01-28 20:32
  • 007慰めの報酬 を見たゾ

    Excerpt: 「007 カジノ・ロワイヤル」の完全な続編 「007 慰めの報酬」を観てきました 何故?完 Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2009-01-29 20:27
  • 映画「007/慰めの報酬」

    Excerpt: 原題:Quantum of Solace ダブルオーセブンを劇場鑑賞したのは生涯2度目だけど、随分様変わりしたよね、前作カジノ・ロワイヤルの続編、慰めの報酬とは裏切り者を処刑すること!? .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-01-31 20:03
  • 007慰めの報酬 を見たゾ

    Excerpt: 「007 カジノ・ロワイヤル」の完全な続編 「007 慰めの報酬」を観てきました 何故?完 Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2009-01-31 22:13
  • 映画:007/慰めの報酬

    Excerpt:  平日3本観た、その2本目は007/慰めの報酬を観てきました。前作を復讐してから観に行って良かった。復讐しないで行くと、最初と最後がわからないかも・・・。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-02-07 00:43
  • 007慰めの報酬 を見たゾ

    Excerpt: 「007 カジノ・ロワイヤル」の完全な続編 「007 慰めの報酬」を観てきました 何故?完 Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2009-02-09 08:15