気になる“そうちゃん”

画像少し前に、新聞でこの子のことを知ってから、毎日そうちゃんが気になって仕方ありません。

一才の男の子の臓器移植のため、募金を集めているそうです。

目の大きな、可愛い男の子。
ベットに寝てる写真が、先月気管支炎で入院した時のチビのようで、
他人事と思えなくて泣いてしまいました
うちのチビとは1ヶ月差くらいですし。
友達にこの写真を送ったら、「チビちゃんに似てるね」って言われたので、顔も似ているのかも。

今まではこういうの見ても「大変そうだけど、なんとかなるでしょ」と思ってました。
でも今は毎日、そうちゃんのママのブログをチェックして、そうちゃんの様子を確認してます。


入院した時のチビも、点滴をつけ呼吸器をしていました。
管が抜けないよう気を使いながら、チビをあやしたりご飯を食べさせたりしたものです…
画像
だからそうちゃんのママの気持ちがとってもわかる気がします。
毎日の病院通いと心労で、かなり疲れがたまっているだろうってことも。


そうちゃんを救う会』によると、そうちゃんがアメリカに渡って移植待ちするために、
今月末までに1億6千万円集めたいのに、
今はまだ1億円ちょっとです。
というか、事前に病院に納める費用だけで1億1500万円なんて、
アメリカという国はマッタク…


臓器移植に関しては、自分の考え方がまとまっていません。
結局、お金がある人だけの選択しなのかもしれません。

でも、うちのチビが同じような状況になったら、やっぱり
いったん思考停止して、お金を集めようとするんだと思います。
「この子が助からないと、先には進めない」そんな思いになるんだと思います。

7月に余命半年と言われたそうだから、急がないと間に合いません。
ちょびっとですが寄付しました。


追記:そうちゃんは12月5日に渡米したものの、
11日に容態が急変して亡くなったそうです。
集まった寄付は、これから臓器移植を受ける子どもたちのための基金にするということでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック