シルバークロスのベビーカー

画像ハンドル位置の高さと価格の安さで決めました パッと見は、マクラーレンです。

チビはこれまで、レンタルでアプリカのAB型(写真)→コンビのB型(写真)を使ってきました。
どちらも軽くて小回りがきき、折りたたみもしやすくて私が使うには何の問題もなかったんですが…

身長185センチのチビパパがもつと前屈みになる上に、足が車輪にあたることもあるそうで
「どうにかしてくれ」と大不評。
画像
チビをベビーカーで登園させるのはチビパパの仕事なので、
どうしても我慢できなかったらしく、
自分で探してきました。

画像

それが、シルバークロス社のマイクロです。
Silver Cross MICRO 

見た目は、人気の高級ベビーカーマクラーレンにソックリ
マクラーレン社の生後3、4ヶ月から4歳まで使えるタイプに、
4万円以上の値段がついているのに対し、
シルバークロスのマイクロなら約2万円と2分の1。
この値段なら…と即買いしました。
ハンドル位置も、こちらの方が数センチ高いし。



配達されてきた時は、あまりにも長細い箱に入っていたのでまずビックリ。
日本のベビーカーとは開閉の仕組みが違うんですよね。
たたんだ時のスリム感は、日本のベビーカーより上でしょう。
画像
ただ、やっぱりベビーカー自身の重量が重いので、
コンビより力をいれて押さないといけない感じです。

もう一つ違うのは、ハンドルの付き方。
日本のベビーカーはハンドルが横向きなのに対して、
シルバークロスやマクラーレンは縦についてるんです。
こちらの方が疲れないと言うことですが、
う~ん、こっちの方が重い分、日本製ベビーカーよりもちょっと負担がかかっている気がします。
ただ、慣れてしまえば全く気にならないですけど

それに、タイヤが大きいのでグラグラしないと言うことでしたが、
でこぼこ道ではコンビの方が安定していた様な気もします。

あと、1ヶ月くらい使用するとこすれた音がするようになったので
油をさしました。

使ってみた感想は、
日本の平均的な身長のパパママは、日本製ベビーカーでいいんじゃないでしょうか~ってとこです。
ただ、見た目はこっちの方がカッコイイ気がしますね


マクラーレンもシルバークロスもイギリスの会社です。
シルバークロスの方が歴史が長く、英国王室御用達だそうです。
ロイヤルファミリーが使ってるのは、もっと高級なタイプらしいですが
なんでマクラーレンの方が日本で人気なのか?ちょっと不思議です。
お値段が高い分、シルバークロスのより丈夫なのかしら…


B型ベビーカー比較レポートを参考にどうぞ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック