使いにくい JALタッチアンドゴー

画像
2月に導入されたばかりのJALタッチアンドゴー。携帯があれば、発券しなくても搭乗できるシステムなんですが…利用してみたけど分かりにくいです。

ネットからタッチアンドゴーの利用を指定したら、携帯メールで上の写真のようなURLが送られてきました。
このURLをクリックすると、バーゴード画面が現れます。
それを手荷物検査カウンターの機械にかざせば、「ピッ」という音がして通れる仕組みになっています。

同行者のチビパパにも、このメールを転送したんですが…
チビパパは搭乗口での読み取りが上手くいかず、揉めてる間に飛行機に乗り遅れました!
私は問題なく通れたので、やむなく私だけ先に乗って行ったんですが、
気が気じゃありませんでした

画像

同行者の場合、私宛に送られたURLではなくて、画面を二つくらい飛んで、
同行者用のURLをクリックしなければならなかったのです。

そんなことじゃないかなと思って、航空にいたJALスタッフ数人に携帯の画面を示して何度も聞いたんだけど、
「URLをクリックする度に、別のバーコード画面が現れるはずですから…」
と言うだけで、携帯を見ようともしない。

JALスタッフも、詳しい使い方を知らないんじゃないかと思いました。
当然予想されるトラブルに対して、スタッフに対応策を周知徹底していないこと自体が、
問題だと思います。


手荷物検査場と搭乗ゲートを通ったバーゴードは同じものでないといけないので、
バーコードを画面メモする必要があるのですが、それも分かりにくいといえば分かりにくいですね。

あと、今回は8か月のチビも一緒だったのですが、
幼児は幼児券が必要なので、どのみち発券カウンターに行かなければならなかったのです
チビを抱っこして発券カウンターに並んで手配するのが大変そうなのでタッチアンドゴーにしたのですが…
そのことを知っていれば、はじめからタッチアンドゴーを利用しなかったのに~と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まつ
2008年05月01日 12:19
JALですよね? ここ数ヶ月前 北海道への出張が多発していたまつなので タッチ&ゴーとかやってみようと思いつつ 経費削減の折りAIR DOとかの安い便を使えとか上層部から指令が出ていたりもしていましたが ほぼ無視してJAL使ってたんですが・・・使う前に出張が終わってしまいました(爆笑)
たぶん職員さん達は使い方知らないんじゃないすか?(汗)なんで入れないのかなんてエラーの内容見ればわかる気がするんですけどねぇ・・・
2008年05月02日 01:38
まつさん こんにちは~。
あわわ、タイトルが間違ってる… 
早速直しました。ご指摘ありがとうございます!

たぶん使い方を職員に伝えたりしてなんでしょうね。
でも職員に伝えるにしても、携帯メールをかなり使える人じゃないと、
理解しにくいだろうなとは思いました…。
同じ理由で、使い方をホームページなどで詳しく紹介することも難しいだろうし…。
利用できるのはごくわずかな人だろうけど、それでも導入するメリットがありと判断したのかなぁ。

この記事へのトラックバック