憧れの富士屋ホテル

画像
『千と千尋の神隠し』のモデルになったとも言われている、箱根の富士屋ホテル…一生に一度は行ってみたい…とつぶやいていたら、彼が産前旅行に連れていってくれました(^o^)


宮崎駿監督が『千と千尋…』を書いたのは鶴巻温泉の「陣屋」らしいですが、
湯屋はいくつかの旅館をモデルにしたそうで、富士屋もその一つだろうと言われています。
そういわれれば映画に出てくる湯屋と、
この「花御殿」は確かに似てませんか~?



富士屋ホテルの創業は1878年
増築を重ねた建物は、殆んどが文化財登録されています

画像洋館なのに社寺の建築様式を取り入れてるんですよ
というのも富士屋ホテルのニ代目は、日光にある金谷ホテル創業者の次男。
日光東照宮や神橋の建築様式を意識して取り入れたらしいです。

建物を見て、ホテルの歴史に想いをはせるだけでも楽しかったです~。
画像
ちょうど結婚式があっていたので、思わずパチリ。
こんなにクラッシックな洋館でのウェディングも素敵です








それに、スタッフの数が多くて、サービスが良かったです(^o^)
人件費削って、スタッフの数が少ないホテルって多いから、それだけでもリッチな気分。
夕食のフレンチフルコースは値段の割にはシンプルで、量も少なめでしたが、
場所代とサービス料があるから、まあいいかな。
パンはおかわり自由だし

画像この食堂の天井は、東照宮・本殿の天井と同じ作りなんですよ!
でも社寺っぽいだけでなく、食堂を支える柱はトーテンポールみたいだったりと、
二代目の茶目っ気がところどころ活きております。


画像私同様、気合いを入れてホテルに泊まりにくる人が多いようで、
16時からのホテルツアーには50人近い宿泊客が集まってましたよ。
食事時もあちこちのテーブルで記念写真を撮りまくりでございます(^-^;)

「お上りさんまるだし~」なんて言いながら、私達もちゃっかり撮ってもらいました。
ホテルも、お客さんの記念になるのって嬉しいだろうし。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まつ
2007年06月01日 12:16
わわわ・・・富士屋ホテルっ!!
胎教によろしい事間違いなしでっ カレー食べて来ましたか?(笑)
2007年06月01日 23:58
まつさん さすが富士屋ホテルご存知でしたか~(^^)
カレーが有名ってことは知りませんでしたが、レトルトを買って帰りました~。
甘味があって美味しかったです♪

この記事へのトラックバック