さくらん

夏木マリが「お前の名前はきよ葉だよ」と言った瞬間から、吉原が「千と千尋…」の湯屋に見えてしまいました~。


さくらん
安野モヨコ原作、蜷川実花監督、土屋アンナ、椎名桔平、菅野美穂らが出演。


感想:ビジュアルを楽しむ映画だと思います。時代考証は大胆に無視されているので、ますます別の次元の世界に来たような気にさせられます。
遊女の象徴として、何度も金魚の絵が挿入されますが、それがまた幻想的。
吉原大門にしてからが、金魚の水槽になってるんですもん
ゴージャスな花の活け方も今風なら、土屋アンナの立ちい振る舞いも現代的です。

土屋アンナがおいらんになった時にまとう衣装は、特に独特でございました。
紅、白、黒の組み合わせ(しかもゼブラ柄)など、
土屋アンナにしか着こなせないような着物が沢山出てきて、楽しかった~
だけど個人的には、男装した時の黒づくめの土屋アンナが一番、
キレイに見えました。

極彩色の薄幸女モノといえば「嫌われ松子の一生」を思い出しますが、この映画は鑑賞後もサラッとして松子ほどの重いメッセージは残りません。
やっぱり、遠い、幻想的な世界の話って感じだからかな。
夏木マリも“ゆばーば”並に浮世離れしてるし。
髪も薄くて、とうがたった感じがよく出ています。

菅野美穂、木村佳乃は二人ともおいらんの役ですが、その運命は天と地の差。
笑って男に乗る女と、男に乗られて泣いてる女
そんな所にも、監督の女性の描き方が出てました。
これまでのイメージ的には、役柄は逆のような気がしました。
しか~し、脱ぎっぷりと、悶えっぷりではどちらも負けていませんでしたよ
あ~、ビックリした。

それにしても、胸のトップを見せるのと、揉んで隠すのでは
揉む方が過激なんじゃない?と思うのですが
…事務所的には違うんでしょうね。


遊郭だけあって、女性の裸はたくさん出てきますが、
監督が女性だからか、まったくいやらしい感じがしなかったです。
というのも、なんかリアルなのです。
肌があれてたり、胸の形がイマイチだったり、ってとこばっかり気になっちゃって。
重要なアイテムである土屋アンナの足にしてもそんなに白くないし、
か細くもないしゾクゾクする感じがない。

好いて好かれてって設定の濡れ場でも、ゾクっとこなかったなあ。
私が性欲ゼロの妊婦だからかもしれませんけど

しかし遊郭の妊婦さんは、飲まなきゃいけないし、
胴は締め付け、頭も重く、おまけに客の相手はしなきゃいけないしと、
こりゃよほど強い子じゃないと流れてしまいますよね
ぞ~。

あ、でもさすが?女性監督だからか出てくる男は良い男揃いでしたよ
汗臭くない人ばっかで、これまた夢の中の王子様みたいなんですけど。

この記事へのコメント

睦月
2007年02月14日 22:19
こんばんわ。
そうそう。この色彩美は松子っぽかったですよね。
でもドラマとして深みがあるかというとちょっと物足りなさを感じました(苦笑)。
でもまあ・・・女子高生あたりは喜びそうな内容だったと思います(笑)。

アンナよりも菅野美穂と木村佳乃の脱ぎっぷり!
これにはホントに感服いたしました!
2007年02月21日 21:53
さ、最近の女子高生は、遊郭ものも喜ぶのでしょうか!?
でも原作は安野モヨ子ですから、女子高生の心はキャッチしているのかも・・・

管野美穂と木村佳乃は凄かったですね~!
あれだけでも観にいく価値はあるんじゃないでしょうか(笑)
2007年03月05日 15:33
こんにちは♪
「松子」はちょいとダメだったのですが、「さくらん」の極彩色はすごく好みでした。
自分でもどうして差がついたか分かんないです。
男性達・・・とくに若い子達はキレイどころを揃えてありましたね(笑)
安藤君に成宮君におぐりん。
いやらしいところはオジサン俳優にお任せでした。
2007年03月06日 13:00
「松子」との違いは、〝和〟テイストですかねぇ。
椎名林檎の曲ともマッチしてましたし。
「いやらしいところはオジサン俳優におまかせ」
確かに(笑)!

思いがけず小栗旬を観れたのは、得した気分でした。
でも、あの格好はあまり似合っていませんでしたね(^^;)
2007年03月06日 13:23
書き出しの文が俺もほとんど同じ・・・びっくりしました(汗)
これでPG12だというのだから、世の中も変わってきてるんだな~なんて、おっさんくさい考えにもなってしまいます。
遊郭アミーゴスみたいな3人組もいたような気がするのですが、もっとギャグをかましてほしかったところです・・・
2007年03月07日 13:30
kossyさん
それだけ夏木マリのゆばーば度が高かったってことですよね(笑)
でも、「鬼の爪」のギャグは思いつかなかったです!ウケました。
PG-12だったんですか~! 
それは私もビックリです!
2007年04月19日 13:37
(*´∀`)はじめまして
私もギリギリで、劇場に観にいくことができました。
『夏木マリ=湯ばーば』ヮ(゚д゚)ォ!
『笑って男に乗る女と、男に乗られて泣いてる女』ヮ(゚д゚)ォ!
着眼点が大人ですね!なるほど納得です!

お子様はそろそろですか?楽しみですね(*´∀`)

TBさせていただきました。
体調がよかったらウチにもおこしくださいませ<(_ _)>

2007年04月23日 01:00
HARRYさん いらっしゃいませ!!
でもTBが反映されていないみたいで、ごめんなさい(><)
最近、調子良かったんだけどなぁ。
HARRYさんの記事はコチラです↓
http://blog.livedoor.jp/harrylove/archives/50836431.html

劇場鑑賞を堪能されたようで、良かったですね!
私も目と耳の保養になりました~。
きっと胎教にもなったはず!?
産まれてくるまであと3ヶ月くらいありますので、その間にも
沢山映画を観て、胎教に励みます(笑)

この記事へのトラックバック

  • さくらん(舞台挨拶付き・試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ はみだし花魁・青春派  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-02-14 22:20
  • 『さくらん』

    Excerpt: 監督:蜷川実花 音楽:椎名林檎 CAST:土屋アンナ、安藤正信、夏木マリ 他 STORY:江戸時代。吉原の遊郭「玉菊屋」に8歳で売られてきた少女はきよ葉と名付けられ、その破天荒振りで周りの者も.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-02-24 16:47
  • さくらん

    Excerpt: 土曜日は、寒い中、レイトショーで「さくらん 」。 寒いし、それほど評判の映画も公開されないし、と思っていたら、「UCとしまえん 」が意外に混んでてびっくり。 「さくらん 」も、大きめのス.. Weblog: いいかげん社長の日記 racked: 2007-02-26 07:03
  • さくらん 07056

    Excerpt: さくらん 2007年   蜷川実花 監督  安野モヨコ 原作  タナダユキ 脚本  椎名林檎 音楽土屋アンナ 木村佳乃 菅野美穂 夏木マリ 椎名桔平 成宮寛貴 石橋蓮司 安藤政信 市川左團次 今最.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-02-28 01:04
  • さくらん

    Excerpt: 期待値: 68%  蜷川実花監督、吉原ガールズ映画。 土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂、安藤政信、出演 Weblog: 週末映画! racked: 2007-03-02 01:28
  • さくらん

    Excerpt: 期待値: 68%  蜷川実花監督、吉原ガールズ映画。 土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂、安藤政信、出演 Weblog: 週末映画! racked: 2007-03-02 01:39
  • 何とも不思議な時代劇。『さくらん』

    Excerpt: 華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2007-03-03 11:00
  • 映画「さくらん」

    Excerpt: 思わず「SAYURI」と「大奥」と川島なお美の「失楽園」と昔懐かしい「時間ですよ」を連想してしまう・・なんだか錯乱してしまいそうな金魚と桜と遊郭の世界 8歳にして吉原遊郭は玉菊屋へと.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-03-03 14:44
  • さくらん

    Excerpt: 椎名林檎はデビュー当時から好きなアーティストなので、とりあえず『さくらん』を観てきました。 ちなみに、土屋アンナの舞台挨拶付きを観ようと整理券もらいに早朝から劇場に足を運んだのですが、一足遅くて立ち見.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2007-03-04 20:45
  • 「さくらん」吉原に生きた伝説の花魁の破天荒な日常

    Excerpt: 「さくらん」(PG-12指定)は江戸時代中期の吉原遊郭を舞台に1人の売られた女が花魁となって遊郭を去るまでの伝説を描かれている。今でも残る吉原だが、当時の吉原は大名やお金持ちを相手にした世界であり、一.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2007-03-05 00:27
  • 映画「さくらん」

    Excerpt: 映画館にて「さくらん」 フォトグラファーの蜷川実花の監督デビュー作。安野モヨコの同名コミックを映画化。 江戸時代の吉原遊郭。8歳で玉菊屋に連れてこられた少女・きよ葉(土屋アンナ)は何度も脱走を重ね.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2007-03-05 15:30
  • 映画「さくらん」主題歌?椎名林檎「ギャンブル」視聴!重くて妖しい感じの曲が絶妙で映像にマッチ

    Excerpt: 椎名林檎「ギャンブル」って曲が気になってる! 映画「さくらん」で流れてる曲。 いいよ!映画にもあってて!!! 重くてあやしい感じの曲が絶妙でいい!おすすめ! ネコと歌ってる歌より全然林檎らしく.. Weblog: やまかず音楽日記 racked: 2007-03-05 22:59
  • さくらん

    Excerpt: 刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2007-03-06 13:16
  • 「さくらん」(2007)

    Excerpt: 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、安藤政信、成宮寛貴、椎名桔平、菅野美穂、木村佳乃、市川左團次、夏木マリ 他 江戸の遊郭、吉原。女衒に連れられ大門をくぐった8歳の少女(小池彩夢)は、玉菊屋に買われ、.. Weblog: TMDiary racked: 2007-03-06 16:49
  • ★「さくらん」

    Excerpt: 土屋アンナ主演の花魁もの。 原作も脚本も音楽も、主要ポストは女性という異例な布陣。 特別協賛まで「女性向け下着通信販売会社」でした。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-03-07 02:21
  • 実花さん、写真と映画は違うのよ【さくらん】

    Excerpt: 赤、アカ、紅、朱… 上映時間111分、ずっとスクリーンには どぎつい赤が目にしみ Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2007-03-07 11:49
  • 実花さん、写真と映画は違うのよ【さくらん】

    Excerpt: 赤、アカ、紅、朱… 上映時間111分、ずっとスクリーンには どぎつい赤が目にしみ Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2007-03-07 11:50
  • さくらん

    Excerpt: SAKURAN [MOVIX亀有/SC9/レイトショー] 公式サイト 『花魁をなめんじゃねぇよ』 このちらしを紹介したのは11月17日だから、3ヶ月以上も待っていたことになります。菅野美穂.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-03-07 21:01
  • 「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる

    Excerpt: 写真家蜷川実花さんの初監督映画です。 蜷川さんの写真はきちんと見たことがないので Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-10 18:33
  • 【2007-32】さくらん

    Excerpt: 男と女の求めるすべてがあった吉原遊郭に、 後に伝説となる一人の花魁がいた・・・ なめんじゃねぇ~よ。 てめぇの人生、てめぇで咲かす! Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-03-11 19:51
  • 【劇場映画】 さくらん

    Excerpt: ≪ストーリー≫ お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2007-03-11 20:18
  • 『さくらん』

    Excerpt: 感動度[:ハート:]          2007/02/24公開  (公式サイト) 映像美[:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:] 満足度[:星:][:星.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-03-17 03:22
  • さくらん/てめぇの人生、てめぇで咲かす

    Excerpt:  監督:蜷川実花×原作:安野モヨコ×脚本:タナダユキ×音楽:椎名林檎×主演:土屋アンナという顔ぶれ女性たちだけで作った映画「さくらん」を先日、京都シネマにて鑑賞。何ヶ月前から、チラシでの宣伝この色の鮮.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-03-20 10:15
  • 話題の映画「さくらん」とのコラボレーション

    Excerpt: 話題の映画「さくらん」とのコラボレーションが実現。 映画の持つ空気や世界観を表現したシリーズ。 今春最大の話題作、映画「さくらん」に衣装提供と言うカタチで関わることになった和心ですが、その作品.. Weblog: TETSU Design Information racked: 2007-03-31 02:41
  • さくらん

    Excerpt: さくらん公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆完成度   ☆☆お Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2007-04-06 11:46
  • さくらん

    Excerpt:  遊郭ものといえば一昔前は五社英雄、そのはるか以前は溝口健二のお家芸でしたが、最近はあまり見かけなくなりました。たまに『SAYURI』のような作品が出現すること Weblog: シネクリシェ racked: 2007-04-27 22:48
  • さくらん-(映画:2007年81本目)-

    Excerpt: 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏 、安藤政信、小泉今日子、石橋蓮司、夏木マリ 評価:74点 公式サイト (ネタバレあります) .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-07-22 20:34
  • さくらん-(映画:2007年81本目)-

    Excerpt: 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏 、安藤政信、小泉今日子、石橋蓮司、夏木マリ 評価:74点 公式サイト (ネタバレあります) .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-07-22 20:34
  • 『さくらん』

    Excerpt: 『さくらん』 おーっ! ドぎついまでの赤の演出。強烈できれい。 金魚、そして着物、さくら、屏風・・ 蜷川実花の作品だけあるね。 女の世界、意地とプライド、ほれたはれたと人情と。 け.. Weblog: chaos(カオス) racked: 2007-10-13 22:50
  • 【DVD】さくらん

    Excerpt: 吉原の玉菊屋に売られた少女はきよ葉と名づけられる。花魁粧ひに手練手管を仕込まれて、生まれ持った美貌と気性の強さで一躍売れっ子となるが、お客としてやってきた惣次郎と恋に落ち・・・深町りなのおもうとこオー.. Weblog: イーヨーのミミ racked: 2008-02-08 22:16
  • さくらん

    Excerpt: 今年の15本目 本作がデビュー作となる世界的フォトグラファーの蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを映画化。華や�... Weblog: miko's blog racked: 2008-03-08 12:33