トゥモロー・ワールド

画像子どもが生まれない、ってリアルに現実ですよね。

トゥモロー・ワールド
アルフォンソ・キュアロン監督、クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケインほかが出演。
物語:西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常事態が続いており、このままでは人類絶滅の危機は免れなかった。そんな中、国家の仕事に就くテオ(クライヴ・オーウェン)が、人類存続に関係する重要な情報を握り始める。人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだったが……。 (シネマトゥデイ)

感想
全体的にカオスな世界です。世界は紛争まみれ。
どうして子どもが生まれないのか、なぜ一人の少女だけが妊娠したのか全く解明されないまま主人公たちは無秩序の渦の中に。
ジュリアン・ムーアも早々と殺されてしまってビックリ
ワンカメラ長回しのドキュメンタリーっぽい撮影方法が、訳分からなさを増幅させます。
子どもの誕生を願う思いだけが、一貫して登場人物たちの進むべき道となっています。


観るつもりはなかったのですが、参考にしている前田有一さんの超映画評でかつてない程、
絶賛されてたので観てみました。
8分間ワンカットの戦闘シーンにはあまり気が乗りませんでしたが、
その直後に訪れるという「強烈な感動」が観たくて。

・・・確かに、何を意識するでもないのに涙がボロボロと溢れてきました

私の友人は妊娠した時、
「誰からも『おめでとう』って言われるんだよ。これって凄いことだよね」と言っておりました。

自ら出産したことのある人やその近くにいた人は、
赤ちゃんが生まれることを奇跡と思い、
何にも変えて守るべき存在だと感じたことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、その他大勢の人々はこういう無子化社会にでもならない限り
赤ん坊が生まれることにそれほど感動しないんでしょうし、
ましてや我が身に変えても妊婦や赤ちゃんは守らなきゃ!なんて思わないんだろうな。

話はそれますが、乳母車で赤ちゃんを連れて街を歩くと、
行けない場所や入れない店が多くてビックリします。
まず街から段差を無くして、座敷の店を増やしてほしい。
あと、妊婦・子ども車両を作れ~と思います
出産待機組”からしてみれば、社会保障や、職場、民間会社のサービスにいたるまで、
妊婦や子連れ最優先の社会になったら生む不安は減るんですけどねぇ。


件の8分は、「父親たちの星条旗」のような戦闘シーンを想像してましたが、全く違いました。
街中での銃撃戦で、紛争に巻き込まれた時はこういう目線になるのかと興味深かったです。

あと、「オンマニメ・パドメ・フム」や「アッラー・アクバル」など、色々な宗教色が散りばめられていましたね。どの思想やどの信仰も、無秩序さを増幅するだけって感じでしたが・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月24日 00:40
TBありがとうございます。
TVドラマ「14歳の母」を見ると「おめでとう」とは言いにくいですよね。
と、普段見ないテレビドラマをたまたま見てしまいました。

少子化の時代にこんな映画を見ると、
ほんとに子供は神からの授かりものなんだって気がします。
映画のような未来になりませんように・・・
2006年11月24日 23:14
私も「14歳の母」のことを思い出しましたよ。
実際、キーって何歳くらいだったんだろ?
親の状況を慮ると心配になることもあるんでしょうが、
生まれてくる赤ちゃんは皆、祝福してあげたいですね。
 
子どもの数が多かろうが少なかろうが、妊婦や赤ちゃんは
いつも同じように大事にしてほしいものです(^^)
2006年12月05日 16:21
先日、ウチのみにら2匹とともに、某回転寿司に行ったときのこと、
ヨチヨチ歩きの2号が、もののみごとにイスから床に落ちました。

某回転寿司チェーンに告ぐ。
今年中に座敷の増設がなければ、人類に子供が誕生しない世界に変貌させるか、
もしくは、「回転してる皿は取らずに寿司だけ食べる」テロ攻撃を行うものとする。
もしどうしても増設が無理なら、「全国共通おすし券」でもいいですよ(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006年12月06日 23:24
にらさま 初めまして!TBだけ貼りっ放しですみません。
あ~、回転寿司の椅子って背は高いし、クルクル回るやつもあったりして、確かに子どもには危なそうですよねぇ!
「回転してる皿は取らずに寿司だけ食べる」テロ攻撃には、ウケました。
自分でやる勇気はないけど、誰かにやってほしい(笑)

また覗きにいかせてもらいます。

この記事へのトラックバック

  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: トモロヲ・ワールドってどんな所かな~ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-11-24 00:33
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産.. Weblog: sweet* Days racked: 2006-11-24 12:36
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 通話料=0円(*1) 出生率=0%(*2) (*1…2006年現在。同一電話会社の携帯電話との通話のみが、ゴールドプランに加入して月額基本料金9600円を払いさえすれば無料です) (*2.. Weblog: ねこのひたい~絵日記室 racked: 2006-11-24 15:15
  • トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円

    Excerpt: メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生し.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-11-24 18:00
  • トゥモロー・ワールド(映画館)

    Excerpt: 「唯一の希望を失えば、人類に明日はない。」 製作年:2006年 製作国:アメリカ/イギリス 監 督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェ.. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-11-26 16:18
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人類の希望・・・それはたった一つの産声   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-11-27 13:51
  • ★「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: 2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00~)で見てきました。 原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-11-28 04:15
  • トゥモローワールドにみる日本映画宣伝

    Excerpt: 「トゥモローワールド」という映画が公開中である。舞台は2027年、イギリス。人類に子供が産まれなくなって18年。全人類が共有しうる悲しみのはずが、醜くも政治抗争を続ける人々。国家対難民という現イギリス.. Weblog: Op - opinion publishing racked: 2006-11-29 23:07
  • 「トゥモロー・ワールド」どうしても未来は悲惨のようだ

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」★★★ クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 アルフォンソ・キュアロン監督、2006年アメリカ/イギリス 映画で描かれる未来はどれも 夢も.. Weblog: soramove racked: 2006-11-30 08:09
  • 『トゥモロー・ワールド』★・・・・

    Excerpt: 『トゥモロー・ワールド』公式サイト原題;CHILDRENOFMEN 制作データ;2006英=米/東宝東和 ジャンル;アクション上映時間;109分 監督;アルフォンソ・キュアロン出演;クライヴ・オーウェ.. Weblog: ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ racked: 2006-12-01 10:34
  • 【劇場映画】 トゥモロー・ワールド

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家的事業に従事するセオは、人類の未来.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2006-12-01 22:47
  • 映画ー「トゥモロー・ワールド / Children of Man」

    Excerpt: トゥモロー・ワールド公式サイト Children of Man 英語版トレーラー **英語版のトレイラーの方が、鑑賞意欲を沸き立てます。こちらのが良い雰囲気でつくられている。日本語版のはあから.. Weblog: eonta -Stay hungry Stay foolish- racked: 2006-12-03 02:41
  • トゥモロー・ワールド (Children Of Men)

    Excerpt: 監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-12-13 19:56
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。.. Weblog: ちわわぱらだいす racked: 2006-12-15 19:23
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-12-26 07:17
  • トゥモロー・ワールド-(映画:2006年153本目)-

    Excerpt: 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・ア.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-12-30 01:24
  • 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望

    Excerpt: 先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-25 19:37
  • トゥモロー・ワールド 07078

    Excerpt: トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-04-14 22:06
  • 銃声と産声

    Excerpt: 『トゥモロー・ワールド』を観た。 2008年、世界中に吹き荒れたインフルエンザにより、消えた子供達。 人類が生殖能力を失ったリアルな世界観。 英国以外全部崩壊した近未来の世紀末。 &nb.. Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル racked: 2007-05-12 18:03
  • 『トゥモロー・ワールド』'06・英・米

    Excerpt: あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-06-05 23:41