椿山課長の七日間

画像朝日新聞での原作連載中は「死ぬのが怖くなくなりました」という感想が沢山寄せられたそうです。確かに「ナイロビの蜂」以上にスピリチュアルな内容。作家さんの想像力ってすごいな~と思わせられます。再び江原啓之さんが宣伝しなきゃ(笑)!?

椿山課長の七日間
原作:浅田次郎、監督:河野圭太監督。出演:西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴ほか

浅田次郎さんは結構、好きな作家さんです。映画が面白いのも、やはり原作がしっかりしてるのが大きいのでしょうね。

物語:椿山課長(西田)が目をあけるとそこは見慣れぬ美しい場所。現れた使者マヤ(和久井)は、ここは天国と地獄の中間点である「中陰役所」であり、椿山がすでに死んで4日が経過していること、希望者は初七日の間だけ現世に「逆送」できることが告げられます。

感想
監督の河野さんは「古畑任三郎」とか撮ってた人らしく、メリハリつけてまとめるのがお上手でした!
笑うとこ、泣くとこがしっかりしてます。

役者について言えば、中身ヤクザの成宮君がたまらなくセクシー!
ちょっと強引に、言葉少なく伊東美咲を口説くシーンなんて、クラクラしちゃいますぅ!
成宮君は「いい奴」という役回りが多かった気がしますが、いつもに比べてフェロモンが倍倍増してました。
伊東美咲は好きな女優さんです。
が、中身が西田敏行なんて、そりゃ相手がマズイよ(^-^;)
まあ、大先輩との比較を恐れず挑戦したってことにエール。
華があるってことだけでも大きな強みです。
それと、映画の中では着てる服が全部私の好みでした。
お嬢さん系のエレガンス。あの服ほしいわ~。

和久井映見は「あなたの風邪は喉から?鼻から?」とか言いそうなキャラでした(笑)

キャラの設定やストーリーまで結構、原作と変わってたと思いますが、
映画としてまとめるには良い中身だったんじゃないでしょうか。
登場人物の世代が多岐に渡ってるので、子どもから年輩の方まで楽しめるでしょう(^0^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月19日 18:36
俺はドラえもんのポケットのようなバッグが欲しくなったんですけど、喪服とか電車賃とかしか入ってなかったからなぁ・・・
2006年11月23日 14:07
喪服がバックからゴソゴソと這い上がって!?きたのには驚きました(笑)
服はお役所の人たちのセレクトでしょうか。結構、趣味が良かったですよね。
あれだけコーディネートしてくれるなら、服だけした出てこないバックでも欲しいです~!
2006年11月23日 20:34
ケントです。TBお邪魔します。
久し振りに面白い邦画を観ました。伊藤美咲は、「海猫」のときのよりもずっと良かったですね。彼女は以外とコメディアン向けなのかもしれませんよ。
とにかく僕も良く泣きました。
2006年11月24日 09:36
こんにちは~♪
いつもお世話になっております!
レディースデーに見てきたのですが、期待していなかった分とても面白かったです。
さすがは浅田次郎、泣かせる部分もちゃんと用意されていましたよね。
ドラえもんバッグ私も欲しいな~。
2007年11月10日 04:59
作品全体としては、イマイチという感想でしすが後半は泣きまくりでした。
2007年11月11日 18:46
タウムさん
TBとコメントをありがとうございました。
原作とは違っていましたが、これはこれで上手く設定を変えて、思わずホロリとくる内容になっていたと思います。

この記事へのトラックバック

  • 自分の魅力は自分で見つけるもの

    Excerpt: 江原啓之さんの言葉を紹介するブログを運営しています。自分の魅力を見つける方法につ Weblog: 江原啓之に学ぶ・オーラ・スピリチュアル・人生相談 racked: 2006-10-19 20:16
  • 映画「椿山課長の七日間」

    Excerpt: 映画『椿山課長の七日間』を試写会で観た。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-11-19 17:15
  • 「椿山課長の七日間」

    Excerpt: 「椿山課長の七日間」有楽町朝日ホールで鑑賞 予想外に涙が流れました。号泣とは行きませんが、会場内全体的に結構きてました。こういう作品だと思っていなかったのです。浅田次郎原作ということは知っていま.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-11-19 17:18
  • 映画「椿山課長の七日間」

    Excerpt: 映画『椿山課長の七日間』を試写会で観た。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-11-19 17:21
  • 『椿山課長の七日間』鑑賞!

    Excerpt: 『椿山課長の七日間』鑑賞レビュー! 浅田次朗による 笑いと涙の感動作がついに映画化! 朝日新聞夕刊連載中から大反響を呼んだ 浅田次郎による笑いと涙満載の感動作 『.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-11-19 17:33
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt:  がに股歩きの伊東美咲。はたして『転校生』のように体を触りまくるのか?! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-11-19 18:34
  • 『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇

    Excerpt: 今回の舞台挨拶は、浅田次郎原作、「古畑任三郎」や「子ぎつねヘレン」でおなじみの河野圭太監督作品『椿山課長の七日間』舞台挨拶以外で映画を見るのは、ほとんど1000円の時だけ(爆)生・西田敏行は、「THE.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-11-19 19:39
  • 最後の愛情。『椿山課長の七日間』

    Excerpt: 突然亡くなってしまったサラリーマンが、初七日までの間、人間界に戻り、別人の姿で過ごす物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-11-20 13:34
  • 映画:椿山課長の七日間 試写会

    Excerpt: 椿山課長の七日間 試写会@有楽町朝日ホール 「こわいことになりますよ」 原作 は想像以上にハートウォーミングな作品。映画は設定がちょーっと変わってて、ストーリーからはややはしょってまし.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-11-20 16:50
  • 椿山課長の七日間 試写感想

    Excerpt: 今回も「かってに配役」が重要キャラでズバリ! 公開1週間前に行われたネット試写を観ましたが,よかったですよ~。 Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-11-20 17:15
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月18日 配給:松竹 監督:河野圭太 出演:西田敏行,伊東美咲,成宮寛貴 鑑賞日:2006年11月11日(Yahoo!BBオンライン.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2006-11-20 22:37
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: よくある生と死を扱った作品。 コミカルなのに泣かせてきて、なんかあったかい。 未練なく死ぬ人なんていないよ。。 Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α racked: 2006-11-20 23:16
  • 【劇場鑑賞128】椿山課長の七日間

    Excerpt: 突然死した中年男が、 絶世の美女になって 三日間だけ この世によみがえった。 ひとめあなたに、 会いに生きたい。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-11-21 20:44
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: 笑いと涙満載!、やさしい幸福感で満たされる珠玉のファンタジー。幸せな家庭生活を送る椿山課長(西田敏行)は、勤務先のデパートで脳溢血のために突然死してしまう。しかし、やり残した仕事や家族・・・あま.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2006-11-22 00:32
  • 意に染まない仕事をしなければならないときは

    Excerpt: トラックバック失礼します。江原啓之さんが教える仕事に対する心構えについて記事を書 Weblog: 江原啓之に学ぶ・オーラ・スピリチュアル・人生相談 racked: 2006-11-23 12:19
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: ★★★★☆  「いや~映画ってほんとにいいですね!」と思わず叫びたくなるほど面白い映画だった。ジャンルはファンタジックコメディといったところか。 デパートに勤務する椿山課長は、仕事中に突然死してしまう.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-11-23 20:35
  • 映画「椿山課長の七日間」

    Excerpt: 映画館にて「椿山課長の七日間」 浅田次郎の同名小説の映画化。 椿山課長(西田敏行)は勤務先のデパートで脳溢血のため突然死してしまう。現世に未練のある椿山は三日間だけ現世に戻ることを許してもらうのだ.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2006-11-24 09:34
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: レイトショーを観るには、こっと寒くなってきましたね^^; 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりの空き具合。 選んだ「椿山課長の7日間 」は公開2週目ということもあってか、小さめのスク.. Weblog: いいかげん社長の日記 racked: 2006-11-26 09:44
  • 『椿山課長の七日間』

    Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:]            2006/11/18公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:].. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-11-27 13:39
  • 江原啓之 スピリチュアル占い名言集!

    Excerpt: 江原啓之(ひろゆき)のスピリチュアルな前世占い名言集です。 江原啓之(ひろゆき)の言霊を骨の髄まで味わって下さい。 Weblog: 江原啓之 スピリチュアル占い名言集! racked: 2006-11-29 04:26
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: 期待値:90%  浅田次郎の「椿山課長の七日間」の映画化。 笑いあり、涙ありのファンタジー。 伊東美 Weblog: 週末映画! racked: 2006-11-30 00:16
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: 急死した椿山課長(西田敏行)が三日間だけよみがえることを認められたが、戻ってみたら美女(伊東美咲)になっていて…残された家族や同僚たちの秘められた想いを初めて知る、という話。 公式サイトはこちら.. Weblog: 月のブログ racked: 2006-12-07 23:59
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: http://www.tsubakiyama.jp/ここは、殺人や事故で不慮の死をとげた魂が訪れる、『怨みの門』。わたしは、門番のイズコ。あなたは死んで、魂だけの存在になりました。あなたはここで、三つ.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-12-12 00:15
  • 椿山課長の七日間(11月18日公開)

    Excerpt: 「フラガール」を劇場へ見に行って,この映画の予告編をやっていたのを見てから, 「人は二度死ぬ 一度目は,心臓が止まったとき そして二度目は,人に忘れられたとき そんな言葉を思い.. Weblog: オレメデア racked: 2006-12-21 17:27
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: 期待値:91%  浅田次郎の「椿山課長の七日間」の映画化。 笑いあり、涙ありのファンタジー。 伊東美 Weblog: 週末映画! racked: 2007-01-06 00:57
  • 椿山課長の七日間

    Excerpt: 期待値:88%  浅田次郎の「椿山課長の七日間」の映画化。 笑いあり、涙ありのファンタジー。 伊東美 Weblog: 週末映画! racked: 2007-01-08 20:01
  • 椿山課長の七日間(ネタバレあり)

    Excerpt: まず、最初にあり得ない程、滑稽な天国と地獄の境界のシーンから始まります。そして、そこにこれまた、滑稽な程子供染みた設定の境界の担当者(和久井映見)。そう物語は、主人公、椿山が死んだところから始まります.. Weblog: 色即是空 racked: 2007-11-10 00:57
  • 7日間だけのこの世  映画 「椿山課長の七日間」

    Excerpt: 映画 「椿山課長の七日間」 突然死んだ中年男が、天国への途中で、あまりに突然の死がかわいそうだからって、七日間だけ、この世に戻ることを許される。 しかし、この世に戻った... Weblog: 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 racked: 2007-11-10 04:59
  • 西田敏行の役割【団塊世代のタレント 俳優編 】

    Excerpt: 釣りバカ日誌の西田敏行は団塊世代の代表人気映画シリーズ「釣りバカ日誌」で描く伝助事西田敏行はどんな役割を果たしているのかちょっと考えてみました。最新作、「ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」では見事に団塊世.. Weblog: 西田敏行の役割【団塊世代のタレント 俳優編 】 racked: 2008-02-28 18:35
  • 映画「椿山課長の七日間」

    Excerpt: ずっと見逃していた、ケーブルTVの日本映画専門チャンネルで放送中のこの作品、ようやく観ることができた~親子の絆に泣かされるハートフルコメディ~ 死後4日間はどうしていたのか分からない.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-02-08 00:32