嫌われ松子の一生

画像・・・凄まじい愛・・・ しかし共感しまくりです。松子が刑務所に入ったあたりから・・・自然と涙が止まらなかったなあ。

「嫌われ松子の一生」
監督・脚本:中島哲也、出演:中谷美紀、瑛太ほか豪華キャスト多数

内容:都内荒川の河川敷で1人の女が殺される。彼女の名前は川尻松子。甥の笙は、父親から頼まれて松子の部屋の片づけを頼まれる。自分自身も人生が上手くいかず、迷いの中にいた笙。松子の人生を知るうちに、伯母に共感を募らせていく。

感想:松子は福岡県人なので同郷なのですが、「大野島」という地名は初めて聞きました。「どこの離島?」なんて思っちゃった(^^;)

冒頭10分は、極彩色とすべてのカットが計算しつくされているような映像に心奪われました。内容はどうあれ、「映画代分の元は取れたな♪」と思いましたね。

しかし松子の人生が転落していくにつれ、内容の方に魅了されていきました。
小説は読んでいませんが、この映画は人間の業や、どうしようもなさに正面からぶつかっていると思います。
同郷つながりでいうと、作家の松本清張作品バリに、暗さと深さと哀しさのある物語です。



これ、どん底にいる人にはオススメです
死にたい気分の時に、自分よりどん底の人を観ると、なんとなくシャンとしちゃう、っていう不思議な心理が働きそう。
物語中にちりばめられた花と歌のおかげで、話しは暗いけど殺伐とした気分にならずにすみますし。

こういうテーマを描いた作品をミニシアターでなく、シネコンで観れるのは感慨深いですね。
表現方法がポップだから、若いカップルなんかも観にくるだろうし。
そして、中谷美紀が良い。
彼女とは同い年なのですが、良い仕事してますね~。
この役を演じるのは精神的にもかなりシンドカッタと思いますよ。
私も頑張ろう!


それにしても松子は、映画の中で実に様々なタイプの駄目男に、しがみついたり恋をしたりしますが・・・ 
私もどの男にも恋する可能性がある、と思いました(^^;) どの男との関係も幸せからは縁遠そうですが。 
そう思わせられたのは、監督が上手いのか、中谷美紀が上手いのか、俳優さんたちが上手いのか・・・。
追記松子の選ぶ男って多種多様に見えるかもしれませんが、結構分かります。たぶん松子の恋のキッカケは自分が必要とするのではなく、相手に必要とされること。ある意味でとっても受身だと思います。だから結果的に、色々なタイプの男性が集まってきちゃうのだと思います。

★★イキナリですが、松子をめぐる男性判定~★★
やはりオススメなのは、寂しがり屋だけど堅実な島津(荒川良々)。
もっともヤバイ男と思うのは、龍(伊勢谷友介)や小野寺(武田真治)よりも、八女川(宮藤官九郎)ですね~。 前の二人はまだ生きることに貪欲だけど、八女川は破滅願望型ですもん。
ちなみに一番、「どーでもいい男」になりそうなのは佐伯(谷原章介)ですね。

なーんてことを、映画を観た友達とあれこれ言い合うのも、面白い映画だと思います。

ラストで、松子の人生を川の流れになぞらえたところ、死んだ松子が川原で花になったように演出したところはナルホド!と思いました。
さらにさらに、韓流ドラマ「天国への階段」を連想させるシーンもありました~。

一つ不思議なのは、松子の母親の存在が非情に希薄なこと。
女性同士ということもあって、母と娘って父親以上に確執があったりと、何かと因縁が深いように思うのですが。特に松子のような女性にとっては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月29日 11:02
こんにちは♪
いつもこちらからのTBがお目汚しになってすみません。
私も実際お付き合いするとなると床屋さんかなぁ。
でもきっと龍には魅力をかんじちゃいそう~(爆)
2006年05月29日 23:15
ミチさん いつもTBとコメントをありがとうございます!
確かに龍(伊勢谷)は男前だし、屈折してるところなんかが、
魅力的でしたね~。
あの男性陣の中では劇団ひとりが男前に観え、驚きでした(笑)
2007年01月03日 18:32
こんにちはケントです。TBお邪魔します。
この映画を劇場で観る機会を失い、DVD化されてもレンタル中
でなかなか観ることが出来ませんでした。
今頃になって、レビューを書くのも時代遅れで恥ずかしいのですが、
とても面白く魔可不思議な作品だったので書かずにいられませんでした。
なんとなく「下妻」に感じが似ていると思ったら、同じ監督なんですね。

この記事へのトラックバック

  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ピンクの象を飼う女   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-29 03:07
  • ���쾾�Ҥΰ�8

    Excerpt: ���������ž���8���Ǥ⾾�ҤϿ$�ŷ�ȤΤ褦��¸�ߡ��$ä������ˤ������ɥ��〓��ĤҤȤꡢ�����ɡ�etc�$�〓�����ʤ�Ʊ��$ʡ����� Weblog: �ͥ��Х�Dz�� racked: 2006-05-29 03:22
  • 『嫌われ松子の一生』

    Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:]   5/27公開       公式サイト(壁紙、特別映像あり) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 衝撃度[:!:][.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-05-29 03:27
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 映画館で、出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本 明/木村カエラ/蒼井そら/柴咲コウ/片平なぎさ/本田博太郎/奥ノ矢佳奈/ゴリ/榊 英雄/マギー/竹山隆範/谷原章介/.. Weblog: Rohi-ta_site.com racked: 2006-05-29 08:54
  • 嫌われ松子の一生 その2

    Excerpt: ●『嫌われ松子の一生』2006年5月27日公開。映画チラシを見てなんとまあ・・・これだけの出演者を集めたもんだなぁ・・・と驚き。『下妻物語』の出来の良さにみんな飛びつい.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-05-29 09:59
  • ���쾾�Ҥΰ�8/memories of matsuko

    Excerpt: "���쾾��"��ž���8�〓�äȶŽ̤���130ʬ�� ��̤ˤƤd�äȤ$��᤯�ѤƤ��ޤ���{/kirakira/} ���〓ä���{/onpu/} {/onpu/} Ĺ���ʤ��.. Weblog: ���۰�ĿͱDz���Ū���blog racked: 2006-05-29 10:56
  • �Dz�ַ��쾾�Ҥΰ�8��

    Excerpt: �Dz�ۤˤơַ��쾾�Ҥΰ�8�� ���Ľ����Ʊ̾����αDz貽�����ҤΤ��������ž���8�〓��ޤǥ��〓ƥ�����Ⱥ��ʤˤ��Ƥ��ޤ��Ȥ϶ä����������ϥ�.. Weblog: �ߥdλ���Ģ racked: 2006-05-29 11:00
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 盛りだくさんの内容でした。 いろんな角度から楽しめる映画で、DVD欲しくなっちゃいました。 パンフレットを買ったのも久しぶりだな~。 邦画ってすごいことになってきてるな~。 中谷美.. Weblog: 王様の耳はロバのママ racked: 2006-05-29 14:49
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 嫌われ松子の一生 2006/05/27公開 原作:山田宗樹 監督・脚色:中島哲也 中谷美紀 瑛太 伊勢谷友介 香川照之 市川実日子 嫌われ松子は愛され松子.. Weblog: お熱いのがお好き racked: 2006-05-29 15:18
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 色彩豊かに歌い上げる人間への愛に満ちたドラマ! Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-05-29 18:43
  • 「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生

    Excerpt: 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-05-29 20:36
  • 下妻物語

    Excerpt:  「悪いけど、負ける気がしねえぜ!!」 「嫌われ松子の一生」を昨日みたばかりなので、今日のTV放送は楽しみにしていました~。 Weblog: エリ好み★ racked: 2006-05-30 00:37
  • 映画「嫌われ松子の一生」

    Excerpt: 昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説"嫌われ松子の一生"の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-05-30 01:47
  • 映画vol.59『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会

    Excerpt:  映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』』※舞台挨拶付試写会 監督:中島哲也(「下妻物語」) 出演:中谷美紀 (あんどう)瑛太!!  公式サイト .. Weblog: Cold in Summer racked: 2006-05-30 10:58
  • 『嫌われ松子の一生』

    Excerpt: 『嫌われ松子の一生』試写。 終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。 何故なのか? 自分でもわからないほどに。 松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰で.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-05-30 22:06
  • 『嫌われ松子の一生』鑑賞ヽ(δ▽δ)ノ♪

    Excerpt: 『嫌われ松子の一生』鑑賞レビュー! 松子。人生を100%生きた女。 『下妻物語』の中島哲也監督が贈る もうひとつのシンデレラストーリー 不幸って何? .. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-05-31 00:15
  • 【劇場鑑賞55】嫌われ松子の一生(MEMORIES OF MATSUKO)

    Excerpt: 『私、川尻松子。大きくなったら素敵な王子様と結婚するんだぁ♪』 だけど、現実は・・・ 教師をクビ 家出 同棲相手の暴力 不倫相手に捨てられ ソープ嬢になり ヒモを.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-05-31 21:18
  • �ط��쾾�Ҥΰ�8��

    Excerpt: ���ҡ���8��100��8������ �����ġ����ܡ�����ů�颣������Ľ���ʡַ��쾾�Ҥΰ�8�׸��߼�ʸ�ˡˢ����㥹�ȡ���ë���������!���*ë.. Weblog: �����뿲�b� racked: 2006-06-01 00:27
  • 嫌われ松子の一生(Memories of Matsuko)

    Excerpt: ●新アトラクション「松子の世界」があったらいいなと思わせる、表現の可能性を広げる効果的なCGを使った、下妻のアナザーストーリーともいえる渾身の1作●監督のあふれる才能がほとばしり、未だ時代が追いついて.. Weblog: わかりやすさとストーリー racked: 2006-06-01 17:22
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 2006年5月27日 初公開 公式サイト: http://kiraware.goo.ne.jp/ 池袋・テアトルダイヤ 2006年5月29日(月)1時5分からの回 ゴウ先生総合ラン.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-06-01 20:42
  • 嫌われ松子の一生・・・・・1200円

    Excerpt: 中島哲也はCMの世界の巨匠である。 業界には彼を崇拝している人も多いし、実際素晴しい仕事を多く残している。 長編映画三作目となった前作、「下妻物語」もエキセントリックな映� Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-06-02 12:21
  • とっくに!!嫌われだもんっ(泣

    Excerpt: そんなこと・・・ 言われなくたって~っっっ とっくに・・・痛いくらい・・・わかりすぎてるくらい わかってるも~ん 本当に本当に本当に 原作読んでいなかった HPもチラっと観たけれど.. Weblog: ★ただの日記★ racked: 2006-06-02 15:25
  • 【劇場映画】 嫌われ松子の一生

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2006-06-02 21:07
  • 映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生-生きること、愛すること。 三人兄弟の長女。 真ん中は男、末っ子は病弱.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-06-03 11:08
  • 『嫌われ松子の一生』

    Excerpt: 監督:中島哲也  CAST:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介他 平成13年、東京に暮らす川尻笙(瑛太)は、父親に叔母の川尻松子(中谷美紀)が住んでいたアパートを片付けるよう頼まれる。松子は荒川河川敷.. Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ racked: 2006-06-04 08:24
  • ���쾾�Ҥΰ�8

    Excerpt: �{פ鷺��ͽ������٤�㤤�Ƥ��ޤä��� ͽ�ۤ�ȿ���ơ��ڤʤ������äѤ��� �Ǥ⡢���κ��ʤϡ��ͤˤ�äƴ�����������$��ʥ��������� �.. Weblog: �����������ξ� racked: 2006-06-04 16:25
  • 日本版「フォレスト・ガンプ」のような「嫌われ松子の一生」

    Excerpt:  そもそも25万部を売ったという同名の原作(山田宗樹著、幻冬舎文庫)からして知らない。どっちにしても「嫌われ松子」とはインパクトのある、うまいタイトルだ。その映画「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督・脚.. Weblog: 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 racked: 2006-06-05 19:37
  • �ط��쾾�Ҥΰ�8�١�����ů����ġ�

    Excerpt: ���ط��쾾�Ҥΰ�8�٤Ϲͤ���������Dz�Ǥ����� �������ǥ�ƥ��ƥ��ȱDz�ɽ���Ȥ�����Τ����ɤ�����٤��ʤΤ��äƤ��ȤˤĤ��Ƥ͡��������.. Weblog: ����Ź�����〓����ȡ� racked: 2006-06-06 02:23
  • ���쾾�Ҥΰ�8

    Excerpt: �{פ鷺��ͽ������٤�㤤�Ƥ��ޤä��� ͽ�ۤ�ȿ���ơ��ڤʤ������äѤ��� �Ǥ⡢���κ��ʤϡ��ͤˤ�äƴ�����������$��ʥ��������� �.. Weblog: �����������ξ� racked: 2006-06-07 01:08
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: ある日、荒川の河川敷で女性の他殺体が発見されます。川尻松子(中谷美紀)、53歳。今まで彼女の存在を知らずにいた甥の笙(瑛太)は、松子の弟である父親(香川照之)に頼まれ、松子の住んでいた部屋の後片付けを.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-07 07:12
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 公式サイトはコチラ→ 【制作年】2006 【制作国】日本 【監督・脚本】中島哲也 【原作】山田宗樹 【鑑賞場所】ユナイテッドシネマキャナル 【主なキャスト】 ○中谷美紀(川尻松.. Weblog: *アンチハリウッド的* 映画論 racked: 2006-06-07 13:11
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 「嫌われ松子の一生」を見てきました。 山田宗樹の同名ベストセラー小説を 「下妻物語」の中島哲也監督が映画化。 不幸な悲恋の生涯を遂げた松子というヒューマンストリードラマ。 主演の松子には「電車男」で.. Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet racked: 2006-06-10 01:22
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 『嫌われ松子の一生』 あらすじ 『20代で教師をクビになった川尻松子は、エリート人生から転落。これをきっかけにソープ嬢になり、店のトップになるものの、同棲中の愛人に裏切られ彼を殺害.. Weblog: 39☆SMASH racked: 2006-06-10 20:24
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 空仰ぎ 曲げて伸ばして 星になる   そういえば、「無法松の一生」ってありましたね。それが何って、別に何でもないけど。  この映画、「おもろいやんけ、でも、ちと浅いかなあ」タイプと「つまん.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-06-11 08:02
  • 映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』

    Excerpt:  映画『嫌われ松子の一生』は、  ①主人公・松子の堕ちっぷりが見事  ②その松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!  ③宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子.. Weblog: 海から始まる!? racked: 2006-06-16 01:11
  • 嫌われ松子の一生見てきました。

    Excerpt:  正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-06-16 04:24
  • 嫌われ松子の一生(5月27日公開)

    Excerpt: 平成13年,荒川の河川敷で,松子(中谷美紀)の遺体が発見された. 松子のアパートの整理を任された松子の甥(おい)の笙(しょう:瑛太)は, 少しずつ,松子の数奇な一生を知ることになる…….. Weblog: オレメデア racked: 2006-06-16 11:40
  • ★「嫌われ松子の一生」

    Excerpt: たまには邦画でも・・・(なんでーーー) たまにはTOHOシネマズ川崎に・・・(なんでーーー) 下妻物語の監督の最新作だから・・・(なんでーーー) 見てみることにしてみました。 そう、この映画の.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-06-17 02:31
  • 嫌われ松子の一生/山田宗樹

    Excerpt: やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-17 22:19
  • 嫌われ松子の一生(映画館)

    Excerpt: 不幸って何? CAST:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明 他 ■日本産 130分 中谷美紀があのおちょぼ口をするたんびに濱田マリに似てるな~って思ってたら、濱田マ.. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-06-18 21:37
  • 『嫌われ松子の一生』

    Excerpt: 『下妻物語』の監督作。 極彩色でポップな画面と、CGいっぱいな画面が楽しい。 松子は教師になるも、不祥事で辞職。 家を飛び出して、作家志望の青年と同棲。青年自殺。 青年の友人の兼業小説家の.. Weblog: 日々のキモチ racked: 2006-06-19 10:22
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: ♪ま~げて 伸ばしてお星様をつかもぉ♪ラスト 松子は天国への階段を登っていきました。まるで ハッピーエンドのように・・・父親に愛してもらいたかったのに父親はい... Weblog: めざせイイ女! racked: 2006-06-21 17:53
  • 「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた

    Excerpt: 「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 .. Weblog: soramove racked: 2006-06-24 20:13
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: (06年6月鑑賞) 「近年稀に見る傑作。極めて悲惨な一生の物語を見せられて何故こんなに清々しい気持ちになれるのか。それはきっと人間讃歌になってるから。単なるカタルシス以上の物がそこにある。」監督:中島.. Weblog: 丼 BLOG racked: 2006-07-06 14:47
  • 嫌われ松子の一生 06年134本目

    Excerpt: 嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-07 10:10
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt:  前評判は高かったものの、大ホームラン『下妻物語』の後だけに、そうたやすく傑作をたてつづけに発表できるものかと疑問視していました。  しかし Weblog: シネクリシェ racked: 2006-07-16 11:57
  • Memories Of Matsuko

    Excerpt: 『嫌われ松子の一生』 “嫌われ松子”と聞くと、最初は誰しも性格ブスな女性をイメージするのではないでしょうか?しかし川尻松子(中谷美紀)は決して人から嫌われていた訳ではなく、本当はむしろ愛されていた気.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-07-18 22:01
  • 映画「嫌われ松子の一生」を観た!

    Excerpt: 中島哲也監督は「松子に会いたいから映画にする」と言ってくれた、主演の中谷美紀さんは「松子を演じるために女優を続けてきたのかも知れない」と言ってくれたと、原作者の山田宗樹は、コメントしています。それにし.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2006-07-26 21:17
  • 嫌われ松子のとりこに

    Excerpt:  映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。 .. Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 racked: 2006-08-12 14:47
  • 【Amazon】嫌われ松子の一生 愛蔵版【アマゾン】

    Excerpt: 嫌われ松子の一生 愛蔵版 現代の日本映画とミュージカルというのは、相当うまくやらないと水と油の関係になってしまうが、本作は違う! 主人公・松子のターニングポイントで、ふつうに撮ったら中だるみしそうな.. Weblog: オススメ。新作・予約・話題本の通販販売 racked: 2006-08-22 10:31
  • 電車男

    Excerpt: やっと、テレビで観ました。 Weblog: エリ好み★ racked: 2006-09-16 23:45
  • ◆試写会・嫌われ松子の一生

    Excerpt: 雨が降る中、御堂会館に 嫌われ松子の一生の試写会に行って来ました。 監督は、あの前にも笑わせてもらった 下妻物語の中島哲也監督 そりゃぁ~笑わせてくれるっしょ 【STORY】.. Weblog: 映画大好き☆ racked: 2006-10-20 19:45
  • 嫌われ松子の一生(11月17日DVD発売)

    Excerpt: 2006年の春に話題となった映画「嫌われ松子の一生」がDVDになって登場することになったので,再び記事としてピックアップ 昭和22年に福岡で生まれた川尻松子(中谷美紀)は,教師として赴任した.. Weblog: オレメデア racked: 2006-11-15 11:09
  • 嫌われ松子の一生-(映画:2006年140本目)-

    Excerpt: 監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-11-18 14:37
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 130分 監督 中島哲也 原作 山田宗樹 脚本 中島哲也 音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅 出演 中谷美紀 、瑛.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-11-19 20:43
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: 誰に聞いても絶賛のこの作品。 2006年が終わる前にDVDでやっと観ました。 ふぅ。 平成13年の夏、。荒川の河川敷に何者かに撲殺された女性の死体。 その姿は醜く肥え太り、身なりはホームレ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-12-29 16:34
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: ★★★★☆  ある不幸な女の一生を、大胆かつマンガチックに描いた大傑作だね。中谷美紀の新境地を切り開いた、ある意味実験的な作品でもある。彼女はこの作品でドロドロになったが、それによって一皮も二皮もむけ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2007-01-03 18:31
  • 嫌われ松子の一生

    Excerpt: MEMORIES OF MATSUKO [TOHOシネマズ六本木ヒルズ/ART SC/TOHOシネマズ セレクト2006年 邦画傑作選] 公式サイト 『松子。人生を100%生きた女。』 ナ.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-02-01 01:43
  • 映画・嫌われ松子の一生~悲劇かコントか、時々ミュージカル!

    Excerpt: 映画・嫌われ松子の一生ですが、これは結構面白いです。ドラマの内山理名のも見たのですが、中谷美紀の松子の方が私は好きです。 映画だと、次から次へと川尻松子の転落人生、これでもかと続くわけですが、あまり.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-02-11 16:08
  • 嫌われ松子の一生&Dグレ

    Excerpt: 嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-06-26 18:56