アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
私の中のあなた
キャメロンが落ち武者ヘアに… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/17 23:51
【長瀞】舟玉祭りとライン下り
【長瀞】舟玉祭りとライン下り 8月15日の午後、長瀞へ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/20 08:49
劔岳・点の記
劔岳・点の記 自分の傲慢さを反省させられ、謙虚になれた映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2009/08/03 23:58
スラムドッグ$ミリオネア
西洋人の作った筋書きをインドでやった、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 22:48
天使と悪魔
天使と悪魔 退屈しないで観ることはできたのですが…なにか感想を書くのに困った映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/06/06 21:16
セブンティーンアゲイン
セブンティーンアゲイン 世代・性別を越えて、あらゆる層にウケがいいようなので観にいってみたら……、かなり響きました(;_;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/05/28 13:15
レッドクリフpart2 未来への最終決戦
レッドクリフpart2 未来への最終決戦 多勢に無勢の時に、やられてる方が勝つのはちょっと気持ちいい。それがpart1。でも、完膚無きまで徹底的に相手を打ち負かしちゃうと、今度は相手が可哀想にもなる…。part2はそんな印象だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2009/04/27 23:20
マダガスカル2
マダガスカル2 親も子どもも安心して楽しめます!私は『ウォーリー』より好きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 13:05
新宿・末広亭で寄席を体験!
新宿・末広亭で寄席を体験! テレビや映画を通したイメージとはまた違う!思い切り笑える江戸の文化! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 15:00
ヤッターマン
ヤッターマン そんな所をサソリに噛まれるはずないだろう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 4

2009/03/10 21:12
祝!「おくりびと」オスカー獲得!!
祝!「おくりびと」オスカー獲得!! おめでとう〜!世代問わずオススメできる映画が受賞して嬉しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/24 22:19
チェンジリング
チェンジリング 権力は腐敗する。常に疑ってかかること…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 6

2009/02/22 08:59
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 見応え十分!!贅沢な映像から目が離せない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

2009/02/15 10:46
誰も守ってくれない
誰も守ってくれない 犯罪に“巻き込まれた”少女と、心に傷をもつ男の逃避行。なんだか『ユリイカ』を思い出しますが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

2009/02/08 10:24
感染列島
感染列島 隣の方の咳がついつい気になる映画(笑)。マスク二重にして挑みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/08 01:04
マンマ・ミーア!
マンマ・ミーア! 舞台だと大満足なんだろうな、と思ったけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 3

2009/02/08 00:31
007 慰めの報酬
007 慰めの報酬 8割方アクション 誰か…ストーリーを解説して下さい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2009/01/25 17:37
2008 日本インターネット映画大賞 邦画部門
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/01/15 13:07
K-20 怪人二十面相・伝
K-20 怪人二十面相・伝 孔明が、白い鳩と共に帝都で大暴れ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2008/12/21 12:24
ブーリン家の姉妹
ブーリン家の姉妹 エリザベス一世が結婚しなかったのは、父を反面教師としたんだろなあ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2008/12/17 13:12
レッドクリフpart1
レッドクリフpart1 赤壁の戦い直前で「次回に続く」。後ろの席のおじさまは「なんだよ!始めに言ってくれよ」とツッコンでました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2008/12/02 13:03
ハッピーフライト
ハッピーフライト みんなで乗り越えるが共通点 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2008/11/24 18:34
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 『ハンサム★スーツ』の後に観たので、「おいおい結局、見た目か〜い!」と思ってしまったのでした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/11/06 00:20
ハンサム★スーツ
ハンサム★スーツ オットにも、たまには着せたいハンサムスーツ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2008/11/03 15:16
ぐるりのこと。
ぐるりのこと。 夫婦として“育って”いく2人の10年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/10/26 22:26
おくりびと
おくりびと 命は巡る…死に向き合う映画を観て、 また新しい命を授かりたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 8

2008/09/25 22:28
ダークナイト
ダークナイト はっきり言って、これまでバットマンには興味ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

2008/09/04 14:54
花より男子 ファイナル
花より男子 ファイナル ドラマシリーズファンおよび松潤ファンには必見か。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/26 14:38
崖の上のポニョ
崖の上のポニョ 小さな王子様とやんちゃな人魚姫。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 30 / コメント 2

2008/07/20 14:21
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ 清流のような気持ちいい映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/06/29 17:26
ザ・マジックアワー
ザ・マジックアワー すご〜く心に残る映画ではないけれど、気分も害されない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 17:05
カンナさん大成功です!
カンナさん大成功です! 日韓の整形価値観は意外に似てる…ようで最後はやっぱり違う!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/19 18:31
プロジェクトBB
プロジェクトBB ベイビーはダメ男を救う!? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/05 23:30
ヘアスプレー
ヘアスプレー 楽しく歌って踊るだけの映画かと思ってたら、「人種や体重の差別にNo!」って映画だったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/11/10 06:44
善き人のためのソナタ
善き人のためのソナタ 邦題にもなっているソナタは、1回しか出てこないんですね… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2007/10/26 22:18
エリザベスタウン
エリザベスタウン すっごく手がこんだ逆ナン成功物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/14 23:38
サウスバウンド
サウスバウンド 西表島の田舎政治家*のおじさんの、セリフ棒読みと照れたような表情が忘れられません… 地元のおっちゃん!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 4

2007/10/14 03:03
エディット・ピアフ 愛の賛歌
エディット・ピアフ 愛の賛歌 この人生があってこその歌声なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/10/13 02:29
あらしのよるに
あらしのよるに 悲しすぎでしょ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/10/08 02:19
ミス・ポター
ミス・ポター 子どもにも安心して見せられる、教育テレビ的映画。スクリーンで観る湖水地方の自然も美しい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/09/23 18:05
Life 天国で君に逢えたら
Life 天国で君に逢えたら 「この夏、暑くて海に行けなかった〜」という人は見るっきゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/08/31 23:38
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ もとのお芝居は観てませんが、おそらく映画にした方がグロくなったんじゃないかな…(*_*; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2007/07/08 13:04
舞妓Haaaaan!
舞妓Haaaaan! 喜怒哀楽が激しく盛り込まれ、いきなりミュージカル仕立てもなる――「和製インド映画」ってこんなんかも ザ・エンターテイメントって感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2007/07/08 12:47
サイドカーに犬
サイドカーに犬 サイドカーって、オートバイの横についてるやつのことだったんですね。それすら知らずに観にいきました(^-^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2007/06/21 00:49
キサラギ
キサラギ 幸せな気持になれるサスペンスでミステリアスなコメディワンシチュエーション物語の秀作‥いや傑作です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2007/06/16 18:44
パッチギ!Love and Peace
パッチギ!Love and Peace シネカノン&井筒監督だから作れた映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 4

2007/05/14 13:03
ロッキー・ザ・ファイナル
ロッキー・ザ・ファイナル 人生ほど重いパンチはない。どんなに打ちのめされても、あきらめず前に進み続けろ。胎教度マックス ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 3

2007/05/04 23:59
しゃべれども しゃべれども
しゃべれども しゃべれども ぽかぽか温かくて、幸せな気分になれました「大切なのは、いかに不器用な自分を抱えて生きていけるか、ということなんじゃないかな」(by平山監督 しゃべりたくてもしゃべり出せない人たちに) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 8

2007/05/02 23:27
ラブソングができるまで
ヒューとドリューのファンが安心して楽しめる映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2007/05/01 13:23
日本の青空
日本の青空 日本国憲法を作ったのは、GHQではなく日本人だった改憲への動きが進む今、是非観ておきたい作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 12:31
ハンニバル・ライジング
人喰い復讐物語...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

2007/04/23 00:48
デジャヴ
ギャー!いくら時間を遡る映画だからって、道路を遡る(逆走する)のは止めて〜(><)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2007/04/02 15:12
ホリデイ
あなたはどっち?「雪に閉ざされたコテージでイケメンと愛を育む旅」vs「ロスのセレブライフと映画に触れる旅」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 5

2007/03/29 12:54
ハッピーフィート
可愛すぎですよ、赤ちゃんペンギン… デート向きの映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

2007/03/11 22:34
ドリームガールズ
リズムにジッとしていられなかったのか、お腹のチビが初めてポコンッと蹴ってきました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 5

2007/03/08 22:18
幸せのちから
プレパパの彼に観せたかった映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2007/02/27 13:00
守護神
一人を救うためにここまでするのも、「テロリストが逃げこんだ」といって街ごと爆撃するのも、どちらも米軍なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/02/21 21:48
それでもボクはやってない
エンドロールに映っていたのは最高裁判所ですね。あれほど大きな建物なのに、異様なほど窓の少ないのが印象的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2007/02/21 13:25
さくらん
夏木マリが「お前の名前はきよ葉だよ」と言った瞬間から、吉原が「千と千尋…」の湯屋に見えてしまいました〜。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 31 / コメント 8

2007/02/07 22:52
どろろ
身体の48ヶ所を奪われ、「もののけ姫」のコダマみたいな姿で産まれてきた百鬼丸がちょうどお腹のチビ(4ヶ月)みたいで、観に行くことにしました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 6

2007/02/04 13:22
武士の一分
キムタクは、時代劇でもキムタクでした〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/01/23 23:55
パイルドライバー
前代未聞!?荒唐無形なヤクザミュージカルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 12:05
硫黄島からの手紙
「父親のたちの星条旗」よりも、さらに淡々としている印象でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 7

2006/12/09 23:47
007 カジノ・ロワイヤル
サル顔は好きです ダニエル・クレイグはおサルというより、ゴリラに近いなあと思ってたんですが、TVCMで何度も観てるうちに段々と愛着が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 4

2006/12/09 20:50
愛されるために、ここにいる
フランスで半年を越えるロングランヒットとなり、「小さな宝石」と評された映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/12/04 22:49
トゥモロー・ワールド
子どもが生まれない、ってリアルに現実ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 4

2006/11/23 23:45
プラダを着た悪魔
久々にミニスカートで、気合い入れて観にいきました素敵な服がいっぱい!コーディネートも参考にできるので、美味しかったです...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 4

2006/11/21 23:24
手紙
メインテーマである、犯罪を犯した兄との関係や、犯罪加害者の家族として生きていくことについては、伝わってきました。見過ごされがちな、犯罪加害者の家族について丁寧に描いた貴重な映画です。だからこそ、女性との関わり方も同じくらい大事に描いてほしかったなあ、って不満も。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2006/11/14 23:22
父親たちの星条旗
かなり戦闘シーンがキツイと聞いていたので、観に行くかどうか迷いました。確かに残酷な場面も多かったのですが、後味は悪くありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 3

2006/11/05 01:00
2番目のキス
何をやってもピッタリはまるドリュー・バリモア主演!! 彼女の映画は、見た後に幸福感を味わえるものが多いです。今回も、かっ飛ばしてくれました(^.^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2006/11/04 01:00
パフューム ある人殺しの物語
いくら試写だからって、これほど人が並ぶもの?といぶかりましたが、すごい内容でした〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 58 / コメント 9

2006/10/27 00:42
幸せのポートレート
登場人物を見守る視点が優しい群像劇で、私が大好きな「ラブ・アクチュアリー」を彷彿とさせました。ハンディキャップを持った人や、性的マイノリティ―が自然に登場するのもリチャード・カーティスの作品に似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 17:54
サンキュー・スモーキング
かなり期待していったのですが、痛快なフレーズは全て予告に盛り込まれていたみたいです(^^;)面白いんだけど、なんだか物足りなさが残ってしまいました・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 2

2006/10/26 00:02
椿山課長の七日間
朝日新聞での原作連載中は「死ぬのが怖くなくなりました」という感想が沢山寄せられたそうです。確かに「ナイロビの蜂」以上にスピリチュアルな内容。作家さんの想像力ってすごいな〜と思わせられます。再び江原啓之さんが宣伝しなきゃ(笑)!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 6

2006/10/02 23:06
太陽
鑑賞直後は、抽象画のような掴みどころがない映画かなと思いましたが、時間が経ってからも「あのシーンはこんな具体的な意味を持つのでは?」という発見があり、考えることを楽しめる作品でした(^-^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2006/10/02 22:37
雨音に君を想う
彼は確か、台湾の速水もこみちと言われていた人では… 正当派のアイドル映画です。リアリズムは二の次です。考えることを期待して観てはいけません。 中には、物足りない人もいるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/26 00:22
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
出遅れましたが、観てきました。前回も展開が早くて「あれ?あれ?あれ?」という間だったけど今回も・・・つ、着いて行けなかった(><) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

2006/09/25 01:31
フラガール
奇蹟の町おこし&女性たちの成長を描いたサクセスムービー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 44 / コメント 4

2006/09/24 23:45
トンマッコルへようこそ
いつも思うんです。会ったことがない人を友達と思うのは難しいかもしれない、でも会ったことない人を自分の敵と思い込むことも、もっとあり得ないフィクションじゃないか、って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 0

2006/09/19 21:38
キンキーブーツ
多聞にもれず、面白く、納得できて元気になれる映画でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 6

2006/09/17 00:48
電車男
やっと、テレビで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/09/16 23:45
ラブ★コン
キュン泣しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/07 23:00
マッチポイント
いや〜面白かった!ロンドンの街を舞台にしたウディ・アレンの新作。わかりやすく、サスペンスの要素もあり、オチもありと、彼の映画をたいして観たことない私でも、「今までの作品と違うなあ」と気がつきました。後味の悪さもなかなか! 「虎ノ門」で井筒監督も絶賛してましたね。珍しく監督と同じ評価でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2006/08/17 23:24
森のリトル・ギャング
動物がスナック菓子なんか食べ始めたら、虫歯になるし、体にも悪いし、味もコスギやし、、ってなツッコミはなくっていいんですかい!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/08/13 18:47
映画「あんにょん・サヨナラ」と靖国神社
今年の首相参拝はあるのか? 8月.15日も間近ですし靖国問題をストレートに扱った映画を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/26 00:23
映画 ハチミツとクローバー
キラキラとした切なさでいっぱいです。片想いってのが、成長途上の彼らにピッタリ。少し危うくて、限りなく純粋で、まっすぐです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 5

2006/07/03 23:27
初恋
重要なシーンで出てきた病院は、わが故郷・北九州の戸畑病院では!? 看板も変えずに大胆な。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 6

2006/06/29 02:46
寝ずの番
笑点は好きですが・・・上方にはこんな露骨にエッチな芸もあったんですねぇ。木村佳乃が!高岡早紀が!あんなことや、こんなことしちゃうなんて〜! 津川雅彦改め“マキノ雅彦”初監督作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2006/06/10 00:40
紙屋悦子の青春
「美しい夏キリシマ」(2002年)「父と暮せば」(03年)などで知られる黒木和雄監督の遺作となった映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 4

2006/06/03 00:40
日本沈没
地震・噴火・津波シュミレーション&海底潜水冒険モノとしては面白いです。その他の部分ではツッコミどころ満載。ラブストーリーはかなりベタベタ(^_^;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 33 / コメント 7

2006/06/02 23:33
下妻物語
 「悪いけど、負ける気がしねえぜ!!」 「嫌われ松子の一生」を昨日みたばかりなので、今日のTV放送は楽しみにしていました〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/30 00:35
嫌われ松子の一生
・・・凄まじい愛・・・ しかし共感しまくりです。松子が刑務所に入ったあたりから・・・自然と涙が止まらなかったなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 60 / コメント 3

2006/05/29 02:01
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
近所のシネコンで、リバイバル上映やってました〜!しかも千円で(*^_^*) こんなリバイバル・キャンペーンは、どんどんやってほしいな〜!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/28 02:12
プロデューサーズ
そういえば昔、スウェーデンは「フリーセックス」って言われたことがありましたけど、ウーラのキャラもそれを意識したものなのでしょうか??豪華で小洒落ているのに・・・スクリーンが盛り上がるに比例して、私のマブタは重くなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/05/08 02:43
ナイロビの蜂
テレビCMで、この映画を推薦しているのはなんと!スピリチュアル・カウンセラーの江原哲之さん。確かに、冒頭5分で逝ってしまった妻と交信するわけですから、「スピリチュアル映画」といえるのかも。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 3

2006/05/06 02:59
チェケラッチョ!!
切なく、爽やかで、前向きな気持ちになれる完成度の高い青春ムービー。後味の良さは、約束されてます。ちなみに、「チェケラッチョ」とは「check it out,yo!」をカタカナ読みしたもので、「さあ、俺をみろ!」の意味だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2006/05/03 01:32
ホテル・ルワンダ
劇場に通うこと4回。やっと観ることができました〜(^^)!世界が見放した100万人の虐殺。「なんとかしなきゃ」って思いにかられます。人々の議論をうむってことに関してはスピルバーグの「ミュンヘン」よりも、ずっと優れているなぁ。(^^;)署名運動をしてでも、公開した甲斐のある映画です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 7

2006/04/15 02:20
亀屋さん 桜のシュークリーム
今年のお花見、寒い思いをした人も多いのでは?今年は風邪をひいていることもあって、本格的なお花見する機会はなさそうです。でも、晴れた午後に日向ぼっこ兼ねて、桜の下でお茶しました(*^^*)うちは目の前の小川沿いに桜の樹が植えてあって、なかなかいい風情なんですよ。しかも犬の散歩かジョギングの人が通るくらいで、静かなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/04 01:27
青い棘
耽美的・退廃的な世界は好きなので、結構浸れました(*^^*)。 観たのは去年なので、ちょっと記憶違いなどもあるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

2006/03/31 11:26
リバティーン
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」に出てくるドラキュラようなJ・デップ。不健康で妖艶なロチェースター伯爵が、最後は梅毒でボロボロになるところまで、なんともデップらしい怪演でした。腐臭が臭ってくるような演技って初めて観ましたよ〜。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 31 / コメント 18

2006/03/18 01:29
T.R.Y
TVで観ました。日中韓の役者によるキャスティングって、「PROMISE」、「THE MYTH/神話」など最近、目立ってきてますが、2003年にこんな映画も公開されてたんですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/15 22:04
アンジェラ
「生まれてはじめて誰かを愛しいと思った」 6年ぶりのリュック・ベッソン作品はアクションなし、モノクロの、大人のメルヘンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 8

2006/03/15 00:39
玲玲の電影日記
惜しみなく大絶賛します!「ニュー・シネマ・パラダイス」の設定で、主役を「アメリ」にしたかのような映画!06年のナンバーワン、いやこれまで観てきた映画の中でもベスト10に入るかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/03/14 23:58
コパンコパン
まるでカフェのような外観。こう見えてここ韓国家庭料理屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 00:05
「ハリウッドの反撃」!?アカデミー賞
画像が悪くてすみません。さて、この人は誰でしょう?日本アカデミー賞と違って、受賞作がバランス良く選考されてましたね。特に今回は社会派映画が大健闘しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/03/08 00:56
イノセント・ボイス 12歳の戦場
「神様、きこえますか。僕は戦わなければいけないのですか?」このフレーズは、一言で映画の内容を言い表してます。今でも世界で30万人以上の子どもが“兵士”にされている現実。本当は子どもを守るためにこそ、大人が「闘わ」ないといけないのにね。大人はこんな問いを子どもにさせてはいかんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/03/04 02:27
B型の彼氏
実際に「B型の連れ」と並んでみると、爆笑できる映画でした。何を隠そう、うちもAとBのカップルなんですよ〜(^^)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2006/03/03 00:20
トカゲ女
楳図 かずおの漫画みたいなタイトル&チラシです。 冒頭で、MEGUMIソックリの巨乳の日本人女優さんが、大胆なヌードシーンを披露します! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/02/28 01:43
トランスポーター2
アクションものは苦手ですが、このシリーズは思わず笑ってしまいます。カップルでも楽しめそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 43 / コメント 4

2006/02/28 00:26
間宮兄弟
江國香織が原作。ルックスが悪いわけじゃない、定職もある、掃除も料理もできる、でもオタク。良い人だけど、女性には絶対モテナイタイプの間宮兄弟のほのぼのした日常。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 38 / コメント 4

2006/02/25 14:30
サイレン
一言で言うなら、○○ビが出てくるサイコ・サスペンスかな。松尾スズキはゾンビになっても良い味出してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/02/20 02:21
PROMISE 無極
神のいたずらに翻弄される人間。王殺し。変体チックな残酷さを持つ無歓(ニコラス・ツェー)の復讐劇という側面をもつ物語で、ギリシャ悲劇のような耽美の世界に浸れました(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 8

2006/02/19 22:18
コミュニティシネマがほしい!
よく遊びに行かせてもらうネタバレ映画館さんのブログで知ったのですが、 金沢から、コミュニティシネマ(公設民営映画館)の設立を目指す署名運動が起きています。 金沢で唯一のミニシアター「シネモンド」の経営者土肥さんが提案したものだそうです。 詳細はこちらをご覧下さい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 8

2006/02/17 01:16
オリバー・ツイスト
子どもにとっては「悪者は必ず報いをうける。どんなに貧しくても、清く、礼儀正しくしなさい」ってメッセージなのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

2006/02/16 01:26
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
カンヌ国際映画祭最優秀男優賞/脚本賞受賞したそうですが・・ 男男した映画だったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 12

2006/02/10 00:15
THE 有頂天ホテル
行ってきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2006/02/08 00:25
R↑ZE
「ミュンヘン」の消化不良からすっきり立ち直った感じです。「暴力は憎しみを増すだけだ」という結論で終わった「ミュンヘン」。RIZEは、じゃあ暴力を選ばずどう生きるかという話しでもあります。全米で最も危険な街サウス・セントラルで、若者たちは踊ることに希望を見出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 6

2006/02/07 01:45
単騎、千里を走る。
健さんと中国の素人の皆さんの演技がマッチ!泣かないはずの健さんも大泣き!の映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2006/02/03 01:56
スピルバーグ監督「ハリウッドの反撃」 (ラジー賞おまけ)
思えば、私はハリウッド映画ってあまり観ない方でした。 避けていた訳ではなく、観たいのがなかっただけなんですが。 でも最近は「スタンドアップ」に感心し、苦手だったけど「ジャーヘッド」「ミュンヘン」など、(米政権が嫌がりそ〜、よく作れたな)って思う映画も立て続けに観にいきました。 他にも武器商人の実態を描いた「ロード・オブ・ウォー」、これからも「シリアナ」が公開されますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 01:31
キング・コング
宮崎駿監督のアニメを連想したのは私だけでしょうか(^^;)? もう繰り返す必要はないかもしれませんが、誰もが聞いたことのある「キング・コング」を、「ロード・オズ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がリメイクしたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2006/01/27 01:44
NANA
昨年、観た映画の中で予想以上におもしろかった「NANA」。 「女の子のバイブル」と言われている原作を読みたいなと思ってたらOioiが、漫画を友人から借りてきてくれました。 現在14巻まで出てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/26 23:46
ミュンヘン
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-"-;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 78 / コメント 16

2006/01/25 18:41
ジャーヘッド
「男は何年も銃を持ち、そして戦争に行く。帰国し、もう銃は手にしない。だが、その手で何をしても、女を愛したり、家を建てたり、息子のオシメをかえても、その手は銃を覚えている」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 4

2006/01/19 17:43
松尾スズキのブログ!
去年観た映画の中で、単館上映だったけれども、強烈におかしくて考えさせられて印象に残っているのが松尾スズキ初主演の「イン・ザ・プール」。 以来、大人計画の芝居も観にいきたいな〜と思っていますが、チケットの競争率が高くていつになることやら。 今頃ですが、松尾スズキさんがブログを作ったとの嬉しいニュースを知りました! 早速、お気に入りに追加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 12:57
博士の愛した数式
コチコチの文系だった私が、数学の方式を、とっても美しいと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 60 / コメント 7

2006/01/13 02:12
キネマ旬報ベストテン!
映画専門誌「キネマ旬報」の2005年度ベストテンが発表されました! 私が05年のイチオシ映画だと思っている「パッチギ!」が日本映画部門の1位になったほか、井筒和幸監督が監督賞、沢尻エリカちゃんが新人女優賞に輝きました〜!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/12 02:00
蝉しぐれ
日本アカデミー賞の主要部門に軒並みノミネート! 劇場で観たのはかなり前ですが、いい映画なのでこの機会に振り返ってみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/07 01:51
おすぎと哲也のオススメ正月映画
23日の『ニュース23』で筑紫さんが「スタンドアップ」を推薦してました! やっぱりな〜!おすぎさんも誉めてたし(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 01:43
Always三丁目の夕日
誰もが安心して観れる大衆娯楽 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/12/14 17:46
スタンドアップ
骨太の労働問題映画でした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 55 / コメント 12

2005/12/12 20:27
Mr.&Mrs.スミス
感想 ◎ 最後まで飽きないアクション!でした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2005/12/12 02:06
ゲットしました!
分かります? 「ニュー・シネマ・パラダイス」のフィルム、手に入れることができました〜!!しかも、シチリアを後にするトトとアルフレードが別れるシーンです(;-;)。右端には日本語字幕「子どもの時 映写室を愛したように」まで付いてます! 嬉しくて3枚も買っちゃいました。 もう、残り少なくなっているようですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/08 01:01
大停電の夜に
源孝志監督、相沢友子脚本、キャスト:豊川悦司、原田知世ほか 公式HP http://www.daiteiden-themovie.com/ クリスマス・イブの夜、大停電に見舞われた東京で、それぞれの男女の物語がオムニバスのように展開されていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2005/12/05 00:25
ニュー・シネマ・パラダイス
12月23日からシネスイッチ銀座で、名画「ニュー・シネマパラダイス」 がリバイバルされるそうです。それが、デジタル・リマスター版が出たので、 先着300名に、オリジナル・フィルムを切ったものを3コマずつ プレゼントするんですって(ToT)! なんて贅沢な!朝から銀座に並ぼ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 21:18

トップへ | みんなの「映画」ブログ

エリ好み★ 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる