エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンジャミン・バトン 数奇な人生

<<   作成日時 : 2009/02/15 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

見応え十分!!贅沢な映像から目が離せない。


『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
監督 : デビッド・フィンチャー
脚本 : エリック・ロス
出演 : ブラッド・ピット 、 ケイト・ブランシェット 、 ティルダ・スウィントン



「淡々としている」と聞いていたけど、見応えは充分!

ただ拍子抜けしちゃうくらい、サラリと終わるのでそこが物足りない人もいるのかも。
あのラストからは、「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」に近い、無常観が伝わってきて好きだったけれども。
でも、子どもが華々しい人生を送っているとか、子孫が繁栄している様子とか、
そういう様子をみせてもらって「安心」したかった気はする。

私は育児、仕事、勉強と、今が人生のピークだと感じているけれど、これも一時のことなんだろう…。


物語は第一時大戦から、ハリケーンカトリーナの上陸までを舞台に、若返っていく主人公の人生を描く。
マイノリティの視点で、いわゆる「史実」とは一味違う米国史が観れるのは大きな魅力。
『フォレスト・ガンプ』と同じ手法だけど、私はこっちの方が断然好みだ。

画像なにせ、こちらの方が映像的に美しい!
ブラピとケイトの美しさは芸術的!
20代のブラピの美しさはセンセーショナルなほど。
そしてケイト。
あんなに踊れるなんてビックリだし、老けていっても常に気高く美しい。
老化なんて怖くないぞ

それに引き替え、「青年時代」のブラピはイマイチだ。
化粧ができないから?
中身が伴わないから?

女性は凄いということか。
産まれた時も死ぬ時も、女性の世話になっているし。
人はいつだって多かれ少なかれ、他人に依存して生きているのだと感じだ。
それにしても夫が、赤ちゃん化していくなら介護だって楽しそうだ。
体が小さい方が、何でも楽だし…
新生児のお世話は大変だけれども


もう一つこの映画で好きだったのは、
登場人物にマイノリティが多いこと。
主人公ベンジャミンの周りには、黒人、老人、ピグミー、移民、インディアン、
障害者…様々な社会的弱者があふれている。
彼はそういう人たちとしか打ち解けられないのかもしれない。

事故に遭った後に結ばれたデイジー、
死の間際に和解した父親。


特に戦闘シーンの描き方は圧巻だった。
あんな立場で戦争に参加した人たちもいたのだ。
ここで「アメリカの大義」は、外の思想。
愛国者であるインディアンの軍人の熱弁は、アイルランド人の船長に「うるさいぞ
と言われるレベル。


子育てに自信がなくて出て行く部分は、初めは不可解だったけど
20代のブラピと12才の娘を観ると確かにチグハグな気がした。
そんなことまで見通していたから、子どもの物心が付く前に去ったのだろう。

画像キャストについては ティルダ・スウィントン も素敵だった。
「美人じゃないし、人目もひかない」…
いやいやトンデモないけどなぁ。


人生の節目節目に見直したら、また違った印象がもてそうな、味わい深い作品だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェ 39歳 別れの手紙
ヅラ? ...続きを見る
ネタバレ映画館
2009/02/15 13:02
映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2009/02/15 19:38
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/02/17 22:47
『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー&nbsp; □脚本 エリック・ロス&nbsp;&nbsp; □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・P・ヘンソン、イライアス・コティーズ、ジェイソン・フレミング、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、ジャレッド・ハリス■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/02/20 12:21
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
デイジーにヒナギクの花束を・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2009/02/21 08:32
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはありえると思います。 ...続きを見る
音次郎の夏炉冬扇
2009/02/21 18:33
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう... ...続きを見る
シネクリシェ2.0
2009/02/24 06:24
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう... ...続きを見る
シネクリシェ2.0
2009/02/24 06:28
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = ...続きを見る
今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で
2009/03/01 06:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
赤ちゃんになって死ぬのなら介護も楽だな〜って私も思っちゃったわ。
やっぱり身体の大きい人を介護するのはすごく負担になりますもんね。
「フォレスト・ガンプ」よりもかなり好きで、ジワジワきています。
ミチ
URL
2009/02/15 19:40
ミチさん

コメントとTBありがとうございます。
これからは老老介護の時代ですもんね…。
ちょこまか動く分、大変かもしれないですけれど。
『フォレスト〜』は正直、なんでそんなに評価されるのか
よく分かりませんでした(^^;)
アメリカ人にとっては思い入れが強いのかもしれないけれど。
こちらは国問わず、O.K.という気がします。
aiai
2009/02/21 14:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる