エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘアスプレー

<<   作成日時 : 2007/11/10 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

画像
楽しく歌って踊るだけの映画かと思ってたら、「人種や体重の差別にNo!」って映画だったんですね。

ヘアスプレー
監督:アダム・シャンクマン 出演:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファーほか。

物語:1962年のボルチモア。
トレイシー(ニッキー・ブロンスキー)はおしゃれとダンスが大好きなポジティブな女の子。
夢は人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。「オデブには無理」という母エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対もなんのその。
オーデションで番組のダンサーに起用される。番組の実権を握るベルマ(ミシェル・ファイファー)は面白くない。しかしトレーシーが番組内で、白人と黒人が一緒に踊ることを無邪気に提案したことから、事態は思わぬ方向に進んでいく…

感想:カルトムービーが元になっているそうです。オリジナルに比べたらずいぶん毒気は抜けたみたいですが、それでも結構シニカルというか、ブラックユーモアっぽいところは多々ありました。
街では朝から露出狂の男(オリジナル映画を監督したジョン・ウォーターズ)は出るわ、
妊婦がお酒飲んで煙草も吸うわ…お母さん、それ進んでるって言いませんから
人種差別も根強く、黒人向け番組は週一度だけ。
オーデションの時も、踊る場所ははっきりとセパレート。
居残りクラスは黒人学生ばかり…

それにスプレーといえばフロンガス=「オゾン層破壊」というマイナスイメージが強いため、
思い切りふきかけてる様子自体がブラックユーモア…
ダンスしてるところにかけられるなんて、最悪だぁ
CMに切り替わった途端、みんながゴホゴホ咳き込んでるのには笑ってしまいました。

トレイシーは黒人ダンサーらと一緒にデモに参加するわけですが、その絵は
メタボ差別反対」とも言っているようで
なるほどなぁと思わされました。

そういう部分も楽しめましたよ。

それにキャストが皆、ハマってました。
主演のニッキーちゃんは、声といいルックスといい、存在自体がアニメキャラみたい。
確かに柳原可奈子ちゃんに似てますね〜
この映画に出る前はアイスクリーム屋さんで働いていたそうです。
なぜアイスクリーム屋かというと「歌いながら働けるのはアイスクリーム屋だけだから」と、
素顔もトレイシーそっくりの彼女でした。
ラストのドレスと髪型は、ペンギンみたいでした。
頭に黄色い毛がついてる種類の…(笑)


魔女っぽい役が似合うミシェル・ファイファー様、お顔も脚も綺麗でした〜
一体、お幾つなんだと思ってしまった。
ベルマは若い頃に審査員とベットインして、ミス・ボルチモアの栄冠を勝ちとった訳ですが、
そんなことしなくても十分、優勝できたでしょうに。
娘のアンバーにしても、あんなに可愛いから努力すれば鬼に金棒なのに、
初めからズルッコして勝たせようとするあたり、
ベルマという人は自分にも娘にも本当は自信がないのではと思われます。
そういう人は、周りを“敵”とみなすことが多そうだから、
排他的になっちゃうのもわからんでもない…
彼女は黒人もオデブも見下してるんですものね…
母親のあからさまな贔屓のせいで、周りに嫌われてるアンバー(ブリタニー・スノウ)もなんだか可哀相
エドナとトレイシーの関係とは対照的でしたね。
トレイシーが、臆病になっていたエドナの世界をどんどん広げていく様子は、
観ていてとても心温まるものでした やっぱり娘はいいわ〜。
父親ウィルバーのキャラも良かったな。
この父があって、この娘ができたんだな、と思わされました。
蛇足ですが、クリストファー・ウォーケンの顔が、なんとなく特殊メイクっぽく見えていたのは
私だけでしょうか…。

コーニー役がはまってたジェームズ・マースデンは、どっかで見た顔〜と思ってたら、
アリーmyラブの最終シリーズに出てたんですね
でもどんな役だったか、全然思い出せないです…
おそらく今回の方が数段、カッコ良かったと思われます。

特殊メイクで挑んだトラヴォルタも良かったですが、トラヴォルタじゃなきゃいけなかったのか
と言われると、考えてしまうところ。
おそらく彼が出てなくても、この映画はヒットしただろうと思います

トレイシーの友達ペニー(アマンダ・バインズ)、初めは子どもっぽいキャラかと思いきや、
シーウィードとの恋を通して驚くほどキュートになりましたね
ラストのドレスは似合ってました〜。
教条的なペニーのママ役の怪演も笑えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘアスプレー
女子高生版ブルース・ブラザースじゃなかった。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/11/10 11:33
ヘアスプレー・・・・・評価額1750円
弾け飛ぶアメリカの青春! アダム・シャンクマン監督のミュージカル「ヘアスプレー」は、1988年に作られたジョン・ウォーターズ監督のカルトな青春映画のリメイク。 正確に言えば、ウォーターズ版が2002年にブロードウ& ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/11/10 11:40
映画「ヘアスプレー」
原題:Hairspray 週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/11/11 01:34
ヘアスプレー
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/11/11 01:35
「ヘアスプレー」
楽しい!おもしろい!冒頭にトレーシーがぱちっと目を覚ますシーンからエンドロールまで、歌って踊って楽しさ全開です。舞台は60年代のボルティモア。ベトナム戦争前のこの時代がアメリカのいちばん明るい時代なのかもしれません。黒人・白人の人種差別撤廃を訴えていくの... ...続きを見る
−☆ EL JARDIN SECRETO...
2007/11/11 15:01
★「ヘアスプレー」
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/11/18 01:58
『ヘアスプレー』
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ、ジェームズ・マースデン、ザック・エフロン ■鑑賞日 10月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> 「○○のスタッフが贈る最高の傑作〜」、なんて謳いながら、どんだけぇ〜って何度か怒りの声... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/12/06 22:28
「ヘアスプレー」
1960年代のファッションや音楽、ダンス、TV番組などを描いた異色の青春ミュージカル映画「ヘアスプレー」(2007年、米、116分、アダム・シャンクマン監督・振付・製作総指揮)。本作は、ジョン・トラヴォルタをはじめミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケンなど豊富な役者をそろえ、それぞれ歌や踊りを披露している。1987年オリジナル映画のリメイクで、オスカー受賞のミュージカル「シカゴ」(02年、米)の製作陣が本作を手がけたという。ヒロインのトレーシー役には、1000人以上が応募したオ... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2008/10/14 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヘアスプレー エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる