エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS サイドカーに犬

<<   作成日時 : 2007/06/21 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

画像
サイドカーって、オートバイの横についてるやつのことだったんですね。それすら知らずに観にいきました(^-^;)

サイドカーに犬
根岸吉太郎監督。原作:長嶋有。出演:竹内結子、古田新、ミムラ、椎名桔平、トミーズ雅ほか。

物語:不動産会社に勤めながらも、多少疲れを感じてきた薫(ミムラ)は、20年前の夏のことを思い出す。
あの夏、母が出ていった後に、父(古田)が若い女性を連れてきた。「ご飯を作ってくれる人」と言って。名前はヨーコさん。父とは親しそう。神経質な母に育てられてきた薫は、大胆で豪快なヨーコさんに惹かれて二人は仲良くなる。


感想:竹内結子のすがすがしい「きれいさ」が気持ちいい。
胎教にも良い映画になってました
設定はケシカラン(父がね)のですが、薫とヨーコさんの間に流れる時間が穏やかで、
安心して観ていられました。
竹内結子はカールのロングヘアも自転車も似合うなあ。
自転車を漕ぎやすい、タイトめの洋服も可愛いです。

画像こんなにきれいな彼女が惚れてる相手が、妻子もちのメタボリックおじさんなんてアリ?でもまあ、こんなおじさんならハマっちゃう女心もちょっと分かりますヨ。
頼りなさそうだし、妻の家出中に愛人を家に入れるなど甚だ無神経な男なんですが、大事な時には慰めてくれそうで。
こういうフガイない男が相手だと、「私がいなくちゃ駄目ね」って尽くしたくなるのかも。
ヨーコさんは遊んでる子じゃなくて、文学少女だったから特にそうだろうな。
自転車が気持ちよさそうでした〜。
私も学生の頃はどこに行くのも自転車で、足も固かったのに。
都心通勤だと自転車って使わないんですよね(ToT)。


もう一つの見所は豪華なキャスト陣。
伊勢谷友介が冒頭、チョイ役で登場します。
温水洋一と樹木希林が親子という設定にも驚き!
しかも樹木希林は容貌、キャラとも妖怪めいています(笑)
とても「東京タワー」でオカンをしてた人には見えないことでしょう

そして、最近よく観ている気がするのが山本浩司。
「さくらん」「しゃべれどもしゃべれども」「パッチギ!LOVE&PEACE」と、
どれも脇役ながら、とぼけた感じが印象的ですっかり憶えてしまいました。


ただ、お母さんの立場になってみたら、この映画は切ないなぁ
家出したとはいえ一生懸命、子育てしているお母さんが子どもにとっては遠い存在で、
夫の愛人の方になついてしまうなんて…。
小学生くらいの子どもにとっては小言も言わず、好きなお菓子を買ってくれる人が
「好きな人」になるのも分かりますけど。
これから子育てする身にとっては、多少フクザツです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『サイドカーに犬』
□作品オフィシャルサイト 『サイドカーに犬』□監督 根岸吉太郎 □原作 長嶋 有(「猛スピードで母は(サイドカーに犬)」文芸春秋刊) □脚本 田中晶子、真辺克彦 □キャスト 竹内結子、吉田新太、松本花奈、ミムラ、鈴木砂羽、トミーズ雅、山本浩司、温水洋一、伊勢谷友介、谷山毅 ■鑑賞日 7月14日(土)■劇場 アミューズCQN(渋谷)■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想> 子供の頃、こんなことってなかったろうか?親兄弟や身内じゃなくて、そして先生でもなく近所の人でもなく、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/07/20 23:01
映画 【サイドカーに犬】
映画館にて「サイドカーに犬」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/07/22 09:40
【2007-105】サイドカーに犬
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/07/25 00:22
映画「サイドカーに犬」を観た!
「サイドカーに犬」、原作者・長嶋有は1972年生まれ。小説「サイドカーに犬」でデビュー、文学界」2002年6月号に掲載され、第92回文学界新人賞を受賞し、2002年に「猛スピードで母は」で第126回芥川賞を受賞。この2編をあわせた「猛スピードで母は」(文藝春秋刊)は、 ...続きを見る
とんとん・にっき
2007/07/31 18:13
サイドカーに犬♪竹内結子復帰第一作
あの夏、私の隣にはヨーコさんがいた。 &nbsp; 7月24日、京都みなみ会館にて鑑賞。竹内結子、二年ぶりのスクリーン登場となった作品だ何か一段と綺麗になった気がする。出産したとは思えないくらい、体形も崩れていないよね。だ!! &nbsp; 《物語》たまっていた有給休暇を取ったとき、ふと思い出した。ヨーコさんと過ごした、あの日々。20年前の刺激的な夏は母の家出で始まった &nbsp; 不動産会社に勤める薫(ミムラ)は真面目に職務をこなしている30歳で独身の薫には、弟、透がいる。結婚す... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/08/15 17:32
サイドカーに犬
ふと聞えてきた漫才はトミーズか? ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/08/23 23:20
サイドカーに犬
眉毛太っ!! ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/01/15 04:48
mini review 07278「サイドカーに犬」★★★★★★☆☆☆☆
芥川賞作家、長嶋有のデビュー作を映画化した、心温まるヒューマンドラマ。『雪に願うこと』の根岸吉太郎監督が1980年代の夏を舞台に、内気な少女と破天荒な女性の心の交流を優しくつづる。2年ぶりの映画出演となる竹内結子がヒロインを好演し、さばさばした勝ち気な女性という役でこれまでにない魅力を発揮。子役の『ハリヨの夏』の松本花奈と息の合った芝居をみせる。等身大の登場人物たちの悩みや苦しみが共感を呼ぶ。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/02/25 14:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
胎教にいい映画をご覧になっているかどうかとっても心配です(笑)
私はね、やっぱり母親の立場でこの映画を見てしまったから、ちょっと切なかったですよ〜。
子供を置いて家出する母親もどうかとは思いますけど、自分が不在の間に子供はすっかり別のオネーチャンになついてしまうんだもん(泣)
だれもこういう視点の感想を持っておられなかったので、aiaiさんの感想にホッとしました〜。
ミチ
URL
2007/07/22 09:44
山本浩司は『リアリズムの宿』が最高の演技かも!
気になる存在なんですよね。
kossy
URL
2007/08/23 23:24
ミチさま
コメントにお返事してなかったんですね!
遅くなってすみません(><)
はい、いくら竹内結子が奇麗だからって、
あんまりなシチュエーションだと思います(泣)
私は家出する母親は結構、甘くみちゃいました。
父親がいるんだし…
でもこの父親は自分で面倒をみず、
愛人をよんできちゃうんで最悪ですけどね(ーー#)
aiai
2007/08/27 18:16
kossyさま
コメントとTBありがとうございました!
山本浩司、チェックされてたんですね!
脇役なのに、バッチリ印象に残る…
でも映画の中では目立ち過ぎてはないという
貴重な役者さんという気がします。

『リアリズムの夜』は知りませんでした〜!
調べてみよっと。
aiai
2007/08/27 18:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイドカーに犬 エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる