エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリームガールズ

<<   作成日時 : 2007/03/08 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 5

画像
リズムにジッとしていられなかったのか、お腹のチビが初めてポコンッと蹴ってきました


ドリームガールズ
監督:ビル・コンドン、出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズほか


物語:エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。 (シネマトゥディより)


感想:歌とショーがどれも素晴らしくて、楽しめました〜!
この映画の主役はやはりエフィに見えます。
台詞喋ってるより、歌ってる時間のが長かったくらいですよね(^0^)
だから主演はフォックスやビヨンセなんでしょうが、この映画全体でリードシンガー的な役割を果たしているハドソンが目立ってみえます。
キャラもキツイし。
でも、あんな追い出し方をするほどひどいワガママだとも思いませんでした。
妊娠初期に、彼が別の女性の方を向いていたとなれば、ああなるのも無理はない

それにしてもC.C兄さん、シングルマザーやってる妹の復帰のために描いた曲が
ワン・ナイト・オンリー」とは…
と思ってたら、カーティスによってイケイケ系のディスコ・サウンドにアレンジされて
盗られてしまいます。

最後は皆に見捨てられたカーティスですが、フォックスがやると何か憎めなかったです。
彼の恋人選びは一見、「商品食い」のように見えますが、たぶん商品への入れ込み度が強すぎて、歌手と恋仲になっちゃうんでしょうね。
だからタイプが違うエフィとディーナに惹かれる。
そうそう、『レイ』の時と歌唱法が全く違ってビックリ!

しかしディーナもプロデューサー兼夫でもあるカーティスに
「君がウケるのは、君の声に個性や深みがないから」な〜んて言われたら、
もう立つ瀬がありませんね


ところで、何の予備知識もなければこの映画は単に「ショービジネス界の栄光と挫折」を描いている――と思うとこですが、
細かい台詞のそこかしこからも、実は白人中心の音楽業界の中で黒人レーベルがのしあがることと、自分たちのソウルを維持し続けることの葛藤を描いたものだと感じました。
レインボーレコードのモデルはモータウンレーベルですし。

ダイアナ・ロスの全盛期は知らないのですが、モータウンサウンドは結構好きで、
グラディス・ナイトのCDを買い求めたりしてました。
そういえばエフィのパワフルな歌い方はグラディス・ナイト的かも。

モータウンという言葉が私にとって特別な意味を持ったのは、映画「永遠のモータウン」で大泣きしてからです。
実際、数多くのヒット曲に携わりながら、何の地位も名誉も与えられず、デトロイトで埋もれていった黒人アーティストがモータウンにはたくさんいたのです。

エフィの兄で作曲家であるC.Cは自分の曲が白人ミュージシャンに盗作されたことを怒って、
カーティスと「ワル」の世界に飛び込むのですが、その後カーティスがエフィの曲を盗作したことでカーティスとも縁を切ります。
冒頭、「ゴスペル、R&B、ジャズ、ブルース…全て白人に取られた」という言葉が出てきますが、カーティスも結局「白人」化したプロデューサーとして描かれているのです。
キング牧師は出てくるのに、白人との徹底闘争を訴えたマルコムXが出てこないのも何かの暗示かな〜と思いました。
反対にエフィの復帰を助けたおじさん(ジミー・アーリーのマネージャー)は白人ウケより、
黒人としてのソウルを大事にするプロデューサーとして出てきてましたね。

そして対立した彼らのいきつく先はというと…
ダイアナ・ロスという実在のモデルがいるせいか、
最後はぬるいハッピーエンドだと思いました。

予告を観て、てっきりグループから切られたエフィがそのまま死ぬのかと思ってましたよ(実際、シュープリームスから脱退したフローレンス・バラードはお酒がもとで若死にしたらしいです。ミュージカル版初演でもそういうストーリーだったとか)

でもそれだと救いのない話になってしまうし、ディーナも悪者になっちゃうから
ストーリーを変更したのかな。
あのラストを観て、「まぁ、この映画はひとつのファンタジー。楽しめればいいってことか」と思っちゃいました。


この映画を見る人にはぜひ、「映画のモータウン」をみてほしいです。
こちらもモータウンサウンド満載
ドキュメンタリーは苦手だと思ってましたが、この映画は引き込まれました。
モータウン時代のミュージシャンだったおじいちゃん達のステージは、涙腺に来ますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドリームガールズ
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/03/08 23:01
映画「ドリームガールズ」
原題:Dreamgirls 「プライメッツ」から「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」、彼女達の足跡が、メリーゴーラウンドのようにハイテンションでソウルフルに解散まで持続する・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/03/09 01:05
映画「ドリームガールズ」
原題:Dreamgirls 「プライメッツ」から「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」、彼女達の足跡が、メリーゴーラウンドのようにハイテンションでソウルフルに解散まで持続する・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/03/09 12:18
『ドリームガールズ』
夢は永遠に生き続ける &nbsp; &nbsp; ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  『ドリームガールズ』  1962年デトロイト。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)のコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。 ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/03/09 23:04
映画「ドリームガールズ」
映画館にて「ドリームガールズ」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/03/10 06:56
『ドリームガールズ』鑑賞!
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2007/03/15 13:51
「ドリームガールズ」
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラス・グループの「ドリーメッツ」を結成。エフィーの弟で作曲家のC.C.(キース・ロビンソン氏)が手掛けたヒップホップな曲調と、エフィーのダイナミックのボーカルで歌の世界にて成功すべく数々のコンテストを受けるも、その悉くに落選してしまう。 ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2007/03/22 04:21
ドリームガールズ(DREAMGIRLS)
ドリームガールズ(DREAMGIRLS)を観てきました。実は、昨日のゴスペルの後も見に行ったので、ドリームガールズ(DREAMGIRLS)を観るのは2回目です。映画館で同じ映画を2日続けて見るのは初めて。ドリームガールズ(DREAMGIRLS)が良かったのももちろんですが、 ...続きを見る
Dog*Walkキャバグロでゴー!
2007/05/04 14:08
ドリームガールズ
やっと観に行きました「ドリームガールズ」。 【物語】 1960年代、デトロイト出身のエフィー(ジェニファー・ハドソン)、 ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)3人組は、 やり手マネージャー& ...続きを見る
ゆるり鑑賞
2007/06/10 22:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「永遠のモータウン」も良かったですね〜
ドリームガールズでもファンクブラザーズが登場するのか?と期待していましたけど、彼らはどちらかというとスタジオミュージシャンですもんね。
ミュージカルの初演ではそういうストーリーだったのか・・・
やっぱりそれじゃ可哀想すぎるかも。
kossy
URL
2007/03/08 23:26
kossyさん
TBとコメントありがとうございます!
やっぱり「永遠のモータウン」のこと思い出されたんですね(^^)
私は家に帰ってまず、「永遠の…」のパンフレットから観直しました。

一説によると、「ドリームガールズ」の初演ミュージカルをダイアナ・ロスは決して観ようとしなかった、とありました(><)
aiai
2007/03/08 23:49
aiaiさん、TBありがとうございましたm(__)m

ジェニファーはさすがですね! ディーバ、ビヨンセよりも迫力は上でした^^

その昔、ダイアナ・ロスのコンサートに行きました〜♪
さすがに世界を相手にするエンターティナーだと思いました!
40万円で写真撮るだけのあの人とは大違いです(笑)
TBはまた貼れなくなってしまいました><
同じgooのkossyは貼れているのに不思議ですねぇ・・・。
URL置いていきます。
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/4a9cf322ad5abee3590868ab001ace49
cyaz
URL
2007/03/09 23:11
こんにちは♪
お腹のオチビちゃん、この映画の音楽に反応したんですね〜!
音楽好きのお子さんになりそう☆☆
私も相変わらずTBできなくてごめんなさい。
ミチ
URL
2007/03/10 06:58
cyazさん
TB、反映させていただきました!遅くなってごめんなさい。
ビヨンセも歌は上手いのに、熱唱系の歌が「listen」しかなかったですよね?
引き替え、ジェニファーの見せ場はいっぱい!
どうしたって、「エフィ」役に花をもたせる内容だったな〜、と思います。

ミチさん
こんにちは!
そうなんです(^^)胎教に良い映画なのかもしれません!
でも…もしかしたら「こら〜、ヽ(`Д´)ノウルサイゾ!」の“蹴り”だったのかもしれません(笑)
aiai
2007/03/11 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドリームガールズ エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる