エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS 武士の一分

<<   作成日時 : 2007/01/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

キムタクは、時代劇でもキムタクでした〜


画像
「武士の一分
藤沢周平原作、山田洋次監督。木村拓哉、檀れい、桃井かおり、坂東三津五郎ほか出演。

海坂藩の下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。しかし、藩主の毒見の際に、失明してしまう。
加世は、三村が生活できる禄高を維持できるよう番頭の島田(坂東三津五郎)に頼みに行くが・・・。
※「武士の一分」とは、侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目の意味。

感想
ガツンと来るようなメッセージは感じませんでしたが、とても爽やかな気分になれました。


他のブロガーさんの感想どおり、テンションが高くなるタイプの映画ではないですが、
新之丞と加世、そして新之丞に仕える徳平の暮らしぶりがとても丁寧に描かれていました。

語尾に「がんす」がつく、独特の方言なのですが、
キムタク独特のイントネーションが健在なので、
どうもキムタクだけが標準語をしゃべっているように思えました


壇れいさんは、この映画まで知らなかった女優さんですが、
重くなく、軽くなく、ちょうどいい存在感でした。
夫のためだけに生きている、古風な女性とも捉えられるかもしれませんが、
壇さんの加世は、違和感なく自然に見ることができました。

それに、加世は質素な着物で、慎ましい格好をしているのですが、
ほつれた髪の毛や、白く伸びたうなじが非常に色っぽかったです。
おやじが好みそうだもん、島田の気持ちも分かる・・・

桃井かおりは、口うるさくて気が利かないおばさん役だったんですね
このおばちゃんを連れて行けば、島田も下心が萎えたのに〜


ちなみにこの映画は、2006年最後の1本でした。
これで、06年の目標だった「スクリーンで映画を53本観る」も達成です
半端な数字ですが、05年の47本と足して100本という計算です。
結構、早い段階で52本目を観終わっていたので、53本以上いけそうな勢いでしたが、
12月からはツワリが始まったので、無理は止めました。
今年は、スクリーンよりDVD鑑賞が多くなりそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『武士の一分』鑑賞!
『武士の一分(いちぶん)』鑑賞レビュー! ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2007/01/24 20:55
武士の一分
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/01/25 16:54
『武士の一分』
命をかけて、守りたい愛がある。 &nbsp; &nbsp; ■監督・脚本 山田洋次■原作 藤沢周平(「盲目剣谺(こだま)返し」文藝春秋刊【隠し剣秋風抄】所収) ■脚本 山本一郎・平松恵美子■キャスト 木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎、大地康雄&nbsp;□オフィシャルサイト  『武士の一分』 下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)と穏やかな生活を送っていた。 しかし、藩主の毒見役を務め失明。 妻が家禄を守ることと引き換えに、番頭の島田藤... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/01/27 22:02
「武士の一分」 戦い、そして妻の深い愛に気付く
「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」に続く山田洋次監督の時代劇三作目です。 前二作 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/02/10 05:16
武士の一分 豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付)
山田洋次監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、藤沢周平原作小説の映画化。役目のため失明した下級武士を支える妻と中間、そして一分を通すため復讐に挑む侍の姿を描く。主役の武士に木村拓哉。その妻に映画初出演の壇れいが扮し、新鮮な存在感を見せている。 ...続きを見る
まずは小さな努力の積み重ねでガンバ!
2007/03/11 13:22
身の丈時代劇
山田洋次監督『武士の一分』。 深谷シネマ怒涛の三週間興行。 最後の一週間。 &nbsp; 赤塚真人は山田時代劇には欠かせない存在。 緒形拳演じる剣術の師匠役は、やっぱり田中泯に演じて欲しかった。 木村拓哉は…やっぱり木村拓哉。 &nbsp; 男が刀を握る瞬間。 『... ...続きを見る
ふかや・インディーズ・フィルム・フェステ...
2007/04/10 22:15
mini review 07067「武士の一分」★★★★★☆☆☆☆☆
カテゴリ アクション ...続きを見る
サーカスな日々
2007/08/13 23:42
映画『武士の一分』
これは最後に泣ける映画・・物語の中核を成すはずの貞節を奪われるシーンとか離縁された後に何処で何をしていたのかとか、気になるが・・感動的な映画・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/11/21 02:17
『武士の一分』’06・日
あらすじ下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車が狂い始める・・・。感想直ぐにTVでやると思って、待ってたけど予想以上に早かったな〜『たそがれ清兵衛... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/01/02 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
武士の一分 エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる