エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS 単騎、千里を走る。

<<   作成日時 : 2006/02/03 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

画像

健さんと中国の素人の皆さんの演技がマッチ!泣かないはずの健さんも大泣き!の映画でした。

「単騎、千里を走る。」
監督:張芸謀、(日本の場面は降旗康男監督)、キャスト:高倉健、寺島しのぶ、中井貴一

実は高倉健さんには、降旗康男監督の「ホタル」のプロモーションで会ったことがあります(*^^*)
健さんは福岡出身ですし、当時の東映の社長さんが、その頃私が通っていた福岡県の大学の卒業生ということもあって、大学で上映会とトークをやってくれたんですよ。
健さん、小林稔侍さん、社長の3人が、200人くらいの部屋に来てくれて、贅沢でした♪
健さんは抑揚、声質、間の取り方すべてが、スクリーンのまま!
「実は演技してない?」
とか思っちゃいました。
でも、学生の質問一つひとつにジョークを交えながら応えてくれてて、すごくサービス精神にあふれた方でした。

さて、前置きが長くなりました。
ストーリー長年、仲たがいしたままの息子が、余命わずかと知った高田剛一(高倉健)。誰にも言わずに、息子が観たいといっていた中国の仮面演劇「単騎、千里を走る」を撮影に、中国・雲南省まで出かけます。しかし、思いもかけないトラブルの連続。言葉もわからない土地で、中国の人達に助けられながら、剛一は少しずつ息子に近づいていきます。

感想:とても台詞が少ないのに、十分に伝わってくる映画でした。
全く中国語のわからない剛一にとって、中国での日々はまさに「ロスト・イン・トランスレーション」!
観てる方は字幕を読めますから、そのズレ具合が結構笑えます。上手く作られてました。

高倉健という人はどこが特別なんだろう、って思いながら観てました。顔だけなら他にも、似た俳優さんはいる気がする。でも、シルエットというか、たたずまいを一目みただけで「高倉健だ」って分かるんですよ。オーラがある。やっぱり、これがスターってことなんでしょうか。

素人の人達の存在も魅力的です。
警官役は警官が、ガイド役はガイドさんがやっているそうです。違和感なかったな。
いつもニコニコ、あてもないのに「ノープロブレム」を繰り返すガイドさん。本当に、アジアにはああいうガイドさんいますよ〜!反対に、可愛いのにほとんど笑わず、抑揚のない声で「無理デス。諦メテクダサイ」ってズバっという女性のガイドさん。この2人は対照的で面白かった(^^)

そして子役ヤンヤン!彼はすごいですよ〜。「そこにスクリーンがあることを忘れさせる」演技でした。本当に、「ニュー・シネマ・パラダイス」のトト君みたい。洋の東西を問わず、いるんですね。ああいう大人顔負けの迫力をもった、ワンパクっ子って。

田舎の人のやさしさというか、たった一人の旅行者のために現地の人がここまでやってくれるんだ、ってところにジーンときました。田舎の共同体意識の強さって時に鬱陶しい時もあるだろうけど、親のない子を皆で育てたり、旅人を皆で歓迎したりと、この映画ではその良い面をみせてくれたので、気持ちよかったです。
うん、日中友好にも一役買いそうな映画ですね。


息子の連れ合いの理恵(寺島しのぶ)だけは、剛一に早く日本に帰ってきてほしかったかもしれません。家族の和解が夢だったわけだし。「手紙」が、理恵の優しい嘘だったとしたら・・・?な〜んて思っちゃいましたが。そこは信じないと始まらないですね。でも、それはそれでいい話かも。

あと、中国の田舎の赴きある建築物と地形は、スクリーンで観た方がいいですよ〜。
も一つ、本物なのかは分かりませんが、中国の刑務所の中の場面は貴重でした。

私もヤンヤンみたいな子を、腕の中に抱いて眠りたいな、って気分になった映画でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単騎、千里を走った先にあった国と人種を越えた人情
「単騎、千里を走る。」は高倉健4年ぶり主演の映画で日中共同制作、末期がんの音信不通だった息子のやろうとしていた仕事を息子に代わり中国各地を回るストーリーである。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/02/03 12:51
映画「単騎、千里を走る。」
映画館にて「単騎、千里を走る。」★★★★ ...続きを見る
ミチの雑記帳
2006/02/03 15:57
「単騎、千里を走る。」
「単騎、千里を走る。」 張芸謀(チャン・イーモウ)監督、高倉健・主演 ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/02/03 20:15
単騎、千里を走る。
このところ、仕事に追われ、出張に行ったりしていたので、映画を観に行く時間もなく、ブログの更新もせず、コメントやトラバの返しも遅れてしまいました。 コメント、トラックバックを送っていただいた皆さま、必ずお返事致しますので、もう少しお待ち下さい。 ご迷惑をお掛けしておりますm(_ _)m そんな忙しい日々の中で、思うことはただ一つ。 「映画館に行きたい〜!!」 そして、昨日、念願叶って時間ができたので ...続きを見る
toe@cinematiclife
2006/02/05 00:24
【劇場鑑賞11】単騎、千里を走る。(千里走単騎)
張芸謀(チャン・イーモウ)監督、高倉健主演。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/02/06 23:53
映画館「単騎、千里を走る。」
チャン・イーモウ監督、高倉健主演の作品。 まず、観に行く前に「単騎」ってなんのことかもわからなかったのでチョット不安がありましたが、そんな心配は無用の作品でした。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/02/08 14:40
★「単騎、千里を走る。」
ひらりん的には「高倉健の初・劇場鑑賞」です。 すっごい数の映画に出演してたんですね。 おん年○○才の健さんは凄かったっ。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2006/02/11 03:01
単騎、千里を走る
親子を通じて、そして他人ではあるが人として、人とのふれあいを描いたドラマなのだ。高年齢層に受ける映画だろう。 自分も親孝行などほとんど出来ずに父親とは生き別れしている。 自分が父親になった時、子供とどう接するのだろうか… 高倉健は、やはり日本の海が似合う... ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2006/02/12 23:52
「単騎、千里を走る」荒野の夜空に響く笛の音を聞け
「単騎、千里を走る。」★★★☆ 高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品 ...続きを見る
soramove
2006/02/15 19:15
『単騎、千里を走る。』2006・1・30に観ました
『単騎、千里を走る。』  公式HPはこちら ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/02/25 15:58
単騎、千里を走る』鑑賞
 『単騎、千里を走る』鑑賞レビュー! ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2006/02/26 12:49
単騎、千里を走る。
関羽が走って劉備の元へ帰るという、走れメロスみたいな演劇をめぐる一種のロードムービー。チャン・イーモウにはホンモノの三国志を撮って欲しい気もするが、まあ高倉健をどうしても撮りたいってんだからしかたない。どうも気がすすまなくて鑑賞が遅くなってしまい、ほとん.... ...続きを見る
俺の話を聴け〜!
2006/02/28 02:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
TBありがとうございました。
健さんにはスターのオーラがあることを改めて確認しました。
言葉が通じなくても心は通じるのだから、こういう映画が発端となって国同士の友好に繋がっていけばいいなと思います。
ミチ
URL
2006/02/03 15:59
ミチさん
TB(今度こそ)とコメント、ありがとうございます!
初めはビデオも持っていなかった健さん、
息子のために一生懸命勉強したってことなんでしょうね!
素敵な映画でした♪

aiai
2006/02/05 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
単騎、千里を走る。 エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる