エリ好み★

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝉しぐれ

<<   作成日時 : 2006/01/07 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

日本アカデミー賞の主要部門に軒並みノミネート!
劇場で観たのはかなり前ですが、いい映画なのでこの機会に振り返ってみようと思います。

公式サイト「蝉しぐれ」
監督・脚本:黒土三男、キャスト:市川染五郎、木村佳乃、緒形拳、、、

ザ・「清く、つつましく、美しく!!」(T0T)
運命に翻弄されながらも気高く生きる。世知辛い世の中だからこそ、共感する人も多いかも。。。


ストーリー:作家・藤沢周平氏の最高傑作の一つと言われる「蝉しぐれ」。
東北の小藩「海坂藩」で育った下級武士の息子・牧文四郎と隣家の娘・ふく。お互いに淡い恋心を抱いて成長しますが、文四郎の父は謀反人の罪を着せられ、切腹させられてしまいます。一方、ふくは文四郎を想いながらも江戸の屋敷に奉公することになり、二人は離れ離れに。やがて月日がたち、文四郎はふくが殿の側室になったこと、そして世継ぎ争いの確執に巻き込まれて流産させられたこと、やがて再び身篭ったふくが、藩に戻ってきていることを知ります。どうにもできないまま日々が過ぎていきましたが、ある日文四郎は父の敵でもある家老から、ふくの子どもをさらってくるよう命じられます。自分の家とふくを守るため、文四郎は一世一代の闘いに挑みます。

感想:黒土監督はベテランではないそうですが、この映画にはすでに大物監督級の貫禄がありました。特に風景の描写が丁寧で、とても美しいです。
 キャストに関して言えば、文四郎の少年時代を演じた石田卓也さんはちょっと台詞棒読みの気がしました。同じく、ふくの子役の佐津川愛美ちゃんはまるで「おしん」・・・。彼女は連続ドラマ「がんばっていきまっしょい」で、「ひめ」と呼ばれる美少女役を演じていて、そのイメージからすればこの役にピッタリなのですが。映画の中ではとても、後に後光がさすような「ふく」になるようには思えませんでした。
 あと、欲をいえば二人が惹かれあう所をもっと丁寧に描いてほしかった。
ふくは指を吸われただけで文四郎を好きになったのかなぁ??とか文四郎の方は結局、お父さんのことで優しくされるまで、ふくに関心なかったんちゃう?とか、気になっちゃいました。
 
 木村佳乃さんの登場時間は短いものでしたが、泣きそうなくらい綺麗でした〜。
 というか、私の隣りの席の人は、彼女が出てきた時点で泣いてました(^^;)
 染五郎さんも気高く、美しかったですよ。
 ありったけの刀を何本も畳に刺し、人を斬っては替え、斬っては替えの殺陣シーンには、「なるほど!」と感心しました。人の油で、刀はすぐにベトベトになっちゃうらしいですね。
 あと、文四郎のライバルを演じた緒形幹太さんには、只者ならぬオーラを感じました。
 しかも顔と雰囲気が似てるから、「もしや?」と思ったら緒形拳さんの息子さんなんですね〜。直人さんのお兄さんらしいですが、幹太さんの方がお父さん似ですね。
 もっと色々な作品に出てほしいな〜。お芝居の俳優さんなんですかねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『蝉しぐれ』
冬から夏、春から秋へと、季節は走馬燈のようにめまぐるしく巡る。切なく悲しくやるせない思いと共に引き裂かれた恋・・そして無情に飛び散る血しぶき・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/09/12 18:27
蝉しぐれ
 今回で最後。『蝉しぐれ』である。 ...続きを見る
黄昏ミニヨン想録堂
2007/01/28 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございましたm( )m

原作から入りましたが、とても映像の移り変わりが綺麗でした!活字の世界とは違う素晴らしいものを感じました^^
木村佳乃さん演じるふくは凛として良かったですね! 実際の彼女もとても気さくで明るい人ですよ^^
TB貼れないようなのですみませんm( )m

http://blog.goo.ne.jp/cyaz/d/20051002
cyaz
2006/01/07 09:23
cyazさん 明けましておめでとうございます!
ふくは、「こんな完璧な女性いないだろ??」って、思っちゃうくらい素敵でしたね〜。スケベ爺の「殿」とやらには、勿体無い!!

TBの件では、毎回すみません(><)
この状況、早く改善してほしい・・・。
aiai
2006/01/09 02:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝉しぐれ エリ好み★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる